発達障害の疑い 5歳になったので発達の検査を受ける

長男が5歳になってすぐのある秋の日。

いよいよ発達の検査を受けることになりました。

検査は一時間。

初対面の心理士さんと個室で一時間の検査です。

じっとしていられるのか。
とんちんかんな会話をして検査が進まない、とかならないか。
初対面の人に調子に乗って、べらべら話しかけてしまうのではないか。

不安と心配が入り乱れていました。

長男には病院で検査をすること。
痛い検査ではないこと。
先生と二人でお部屋で検査をすること。
終わるまではママたちとは会えないこと。
それを説明しました。

長男はこわばった顔で、
でもしっかりとうなづき、
「がんばる」と言ってくれました。

なので、終わったら、
たとえ30分だったとしても
大好きな幼稚園へ行けるように
幼稚園にも連絡を入れ承諾を得ました。

長男も検査が終わったら幼稚園に行ける!と
喜んでいました。

検査の日は平日なので
主人はお仕事です。

時間よりも早く行きすぎると
飽きてしまうだろうし、
そこで次男も交えて調子に乗ってしまうと困る。

でも遅刻はできない。

時間の調整から気を遣いました。

初めて車で行ったので
少し道に迷い、間に合うか心配でしたが
途中で一応連絡も入れて、
「大丈夫ですのでお気をつけていらしてください」
と言っていただけて
落ち着いて病院へ行くことが出来ました。

3人を連れて病院へ向かい、
外来棟へ入ると、そこはまた別世界で
その日はやけに、しん・・・とした空気が感じられて
さらに緊張も増しました。

記入する問診を書いていると
長男が呼ばれて、すぐに検査室へ。

緊張した面持ちでしたが
ぐずることもなく、すんなりとお部屋へ入っていきました。

そこから1時間。

緊張した空気を察していたように
プレイルームでも騒ぐことなく、
おとなしく絵本を読んだり遊んでくれていた次男と長女には感謝しかありません。

わたしはというと、そわそわして
問診を書き終わった後は掲示物を見たり、きょろきょろ。

あっという間に1時間が過ぎました。

ほんとうにあっという間で
いろいろと思うことはあったのに
ものすごく時間は短く感じられました。

「終わりましたよ」
と声をかけられた時には
想像していたよりも早すぎて
もしかして最後まで検査ができなかったとか・・・・?
と邪推してしまいました。

スポンサーリンク

「1時間、よくがんばりましたね。
最後には「ありがとうございました」と、ご挨拶までしっかりと出来ておりこうさんでしたよ」
とにこやかに心理士さんがお話をしてくださって
ようやく緊張が和らぎました。

初めての場所で、
初めての人との検査。
しかも5歳児にはとても長いであろう1時間を
よく乗り切りました。

「がんばったね」と声をかけると
うれしそうに「うん!」と答えて、
そうしたら次男と長女まで緊張が和らいだようで
3人でプレイルームで遊び始めました。

一気ににぎやかになり、
いつもの調子で
「病院だから静かにね」と注意をして、
ふと、今日は一度もこういう注意はしなかった。
検査をしていた長男だけでなく、次男も長女も緊張した空気を感じていたんだ、と気が付きました。

検査の結果はまた後日。

その日は大急ぎで幼稚園へ送っていき、
お給食には間に合わなかったので
車でお昼ご飯を食べて、
すぐにバスで帰ってくる長男を迎えるために
これまた大急ぎで帰宅しました。

検査の結果がわかるときまで
しっかりとは落ち着かないのですが
もうあとは結果を聞くだけ。

そうしたら
あとはどうしていけばいいかの道筋も見えてくる。

そう思うと
またひとつ進んだのかな。と思えました。

検査結果は次男の言葉の外来と同じ日にしてもらったので
次男の言葉の発達も気にしながらの生活です。

長男が初めて発達障害の疑いを指摘された時から約2年。
次男が言葉の遅れを指摘されてから約1年。
次男の言葉の遅れ

二人とも妊娠経過も出産も
それぞれにトラブルがあったから
そこに原因があるのか・・・・・
長男妊娠中
長男妊娠からの出産
次男妊娠中
次男妊娠からの出産

と、もう変えられない過去を思い悩むときもありましたが
それよりも今を生きていて、これからがある二人だから
やはり前を向いていくことが大切です。

長女もトラブルはありましたし、
これからどうなるかもわかりません。

それでもやはり同じように過去は変えられないし、
これからの人生がある子どもたちに
どのようにアプローチをして
子どもたちの人生を子どもたち自身で歩んでいけるようにサポートしていくのか
そのことを大切に考えていきたいです。

発達障害の疑い 5歳の発達の検査の結果

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しま より:

    こんにちは!
    いつもブログに遊びにきて頂いてありがとうございます♪

    1時間もの長い間、本当に頑張りましたね!
    いい子で待ってた二人もよく頑張りました☆
    検査結果が出るまでドキドキですが、これからどうしていったらいいのかも考えられるし一歩前進ですね!
    これからも応援しています^^

    また訪問させて頂きますね♪

    • meriw318 より:

      しまさん、こんにちは^^
      コメントをありがとうございます♪

      検査の1時間は外来が静かなこともありますが
      お部屋の近くへ行って、
      聞こえないのに、こっそり聞き耳を立ててしまうほど
      ちゃんと検査が出来ているのか気になってしまいました^^;

      無事に終わってホッとしました^^

      またお待ちしています^^

      わたしもお邪魔させてくださいね♪