夫の転職準備

主人が転職活動?を始めてから約半年。
無事に内定をいただくことができました。
夫の転職
夫の転職 その後
夫の転職 その後の進展
夫の転職 面接・・・そして結果

さて、内定が決まると
することも必然的に見えてきます。

主人はパソコンスキルがありませんが
今回は・・・というか今では誰もが使うようになっているであろうパソコン。
覚えなくてはいけません。

しかしパソコン教室へ行く時間はないのです。

なにせ、前職はぎりぎりまで働き、
一週間の空白期間に書類の手続きや
子供の行事など普段できないことなどをこなします。

もっとスケジュールを詰めればできるのかもしれませんが
お仕事が変わる前に少しリフレッシュをしてもらいたかったこともあり、
わたしからは子どもの生活の普段見ることのできないところを見る機会を
作るように調整しました。

あとはお仕事が始まるに向けて
本人がどのように動くか、なのかなと思ったからです。

わたしが働くわけでもありませんし、
一から十まで妻であるわたしが口出しすることではないと思うのです。

わたしができる転職準備としては
書類関係で必要なものをそろえたり、
スーツなどを購入するにあたり、一緒に見立てに行くことだったり、
緊張している主人の気がまぎれるように子どもの予定に巻き込んだり、
晩酌に付き合って話をしたりしていくことです。

スポンサーリンク

新しい業種でのお仕事になりますし、
わたしにはまったく想像の着かない世界です。

コミュニケーション能力に関しては
ほんとうに主人を尊敬していますので
そのあたりは心配していませんが
それでもいきなり入って、バリバリお仕事ができるわけではありませんから
下積み、覚えていくことの多さや慣れていくためのリズムづくりと
心配を上げたらきりがありません。

きっと子どもたちの新しい門出にはつきものの心配と
似たようなものなのだと思います。

大きな長男の主人でこれだけ心配なのですから
子どもたちの時にはもっと、ですよね。

先が思いやられます・・・・・

しかし、いつでも忘れないでいたいのは
主人にせよ、
長男にせよ、
次男にせよ、
長女にせよ。

それぞれの人生であること。

わたしはあくまでわたしの人生を歩んでいるのですし、
代わりに歩むことはできません。

心配もするけれど、
見守り、サポートをしていくことが
わたしの役割かな、と思います。

しばらくは主人の晩酌に付き合い、
お仕事の話などを聞きつつ、
子供たちの成長の話をしたり、
主人の好きなお笑いやバラエティを見たりして
少しでも気がまぎれて、
ゆったりできる時間を作ることが出来たら、と思います。

子どもたちと一緒に寝てしまうことが多いわたしですから
まずは今よりさらに省エネを心掛けて
夜、せめて23時くらいまでは起きていられるようにしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しま より:

    こんにちは!
    いつもブログに遊びにきて頂いてありがとうございます♪

    転職の記事は全て拝見してきました^^
    ついに新しいお仕事ですね!
    見守るほうもドキドキですが、サポートすることしかできないですもんね><
    最初は色々覚えることも多くて大変だと思いますが、頑張って欲しいですね♪
    私も応援しています!

    また訪問させて頂きますね^^

    • meriw318 より:

      しまさん、こんばんは!
      ご無沙汰しております
      お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      いつもコメントをどうもありがとうございます^^

      出勤時間や帰宅時間も変わってきますし
      お休みも今までとは違うので
      わたしたちの生活リズムも変わってきて
      四苦八苦しています^^;

      応援ありがとうございます!

      お身体はいかがですか?
      朝晩は特に冷えますし
      ご自愛ください。

      わたしもまたお邪魔させてください^^