キッザニア東京 我が家の攻略法 冬の陣

先日、キッザニアへ行ってきました。

前回行ったときに
キッザニア東京 我が家の攻略法
「次は12月に行こう!」と話していたのを思い出したからです。

今思えば、なぜ12月と言っていたのか
思い出せないのですが
とにかく12月で、パパも一緒に行けたらいいね、
と話していたのです。

そうして行くことにしたキッザニア。

例によって、また第2部を選びました。

突然決めたので
チケットが取れそうな日時を選びました。

ちょうど幼稚園が土日に行事があって
月曜日が振替の日があったので
その週の日曜日にしました。

主人にも相談をしたら、
いいよ、との返答があったのでさっそく予約。

前回入場までに時間がかかったので
今回は教訓を生かして
14時半頃に受付へ行きました。

もらった整理券は15:10~20に集合でした。
入場開始は15時半からなので
なかなかよい時間帯です。

ただ、いろいろトラブルや用事を済ませてから行ったので
お昼ご飯を食べる時間がなくて
腹ペコのまま入場する羽目に・・・・

それは入ってから食べればいいか!となりました。

集合場所がちょうど橋の上だったので
揺れる気持ち悪さと戦いながら
なんとか入場。

やっぱり長男と次男は
「パイロットをする!」と興奮。

しかし、すぐに長男は
「やっぱりやめようかな。
アイスクリーム屋さんしたいから」
と。

6歳と4歳。

長男は3回目のキッザニアです。

志向が分かれてきてもおかしくないお年頃です。

しかし、親の都合としては
一緒だとありがたい・・・・

と少し戸惑っているうちに
パイロットの受付の時間になりました。

「どうしますか?」
と聞かれ、
次男は「やります!」と元気に答え、
長男は「やっぱりやる!」と答えていました^^;

これから違うものを志望することがでてくるかもしれない、
と少し覚悟を決め、
今回は主人、母、妹と
大人も4人いるので
時間の調整をうまくしてあげるようにして
それぞれが望むお仕事をできたらいいなぁと思いました。

パイロットの予約までの時間は20分。

その間におなかを満たすことにしました。

腹が減っては戦は出来ぬ。

中央の広場のところで
買ったお総菜を食べました。

出来たら温かいものが食べたかったのですが
ぜいたくは言えません。

そうして食べているとダンスが始まり、
長女はノリノリで踊り、
長男も気持ちが乗ってきたようで
次男と楽しそうに眺めていました。

パイロットの時間になり、二人を連れて行き
親はモニターで見学。

前回は一人で着られなかった上着を
次男が8割一人で着ていて成長を感じたり、
長男がおそらく「みんな並んで!」とか言っていたのでしょうが
自分が一番落ち着きがなかったり、
横で主人がダメ出しをしていて
わたしまでため息が出てしまう・・・

というパイロットのお仕事を無事に終え、
次に向かったのは
2階で甘いものを食べていた母たちの元。

そこで病院があったので
赤ちゃんのお世話がしたい!と言っていたので
毎回必ずする看護師かなぁと思いきや、
その前にやっていたのを見たからか
「手術します」と。

しかも選んだのは腹腔鏡の手術。

「注射と手術、どちらをしますか?」と聞かれて、
ふたりとも即答で手術でした。

これにはわたしも主人もびっくり。

まぁ本人たちがやりたいと決めたことなので
いい経験ですし、
わたしも見学させていただくことにしました。
(主人は手術などは苦手なのです)

人気のお仕事なので、
予約の時間が2時間ほど先となってしまい、
他のお仕事の予約が取れないので
調整が難しいところですが
ここで、すぐにできそうなものとして
病院のすぐそばの時計台のダンスのお仕事をすることにしました。

ちょうど時間も10分後だったので
水分だけ摂らせて、
いざ出陣!

今回はクリスマスシーズンだったので
クリスマスソングに合わせたダンスです。

練習から楽しそうで
パフォーマンスが楽しみでした^^

わたしたちも下のアイスクリーム屋さんの横のテーブルで待機。

いざ!音楽が鳴り始めたっ!!!

とビデオを回すと・・・・・・・・

100~110cmほどの長男と次男は・・・・・・
柱にちょうど隠れてうまく見えない・・・・・・・・・

失敗しました;;

もっと前に行って撮影すればよかったです。

意外と柵が高かったので
ほとんど見えませんでした。

最後のベルも鳴らす人ではなかったので
ほんとうに残念・・・・・

しかしっ!!!

楽しそうに飛び跳ねているのはよくわかったので
主人か母の携帯に期待しようと思います。

その後、看護師が予約なしでいけそうな時間に病院を覗きに行きつつ、
できるお仕事を探して、慌ただしく動き回ることに。

アイスクリーム屋さんは時間が合わないし、
予約なしは難しい。
電車の運転手さんもやりたいと言っていて
やらせてあげたかったので、
病院と電車の間を言ったり来たり。

その合間に、前回できなかったサッカースタジアムへ。
予約なしで10分待ちで行けたのですることにしました。

「10キッゾです」と言われて、
「キッゾだよ!お金!使えるよ、お仕事がんばったからここで使おう^^」と話すと
長男も次男もうれしそうにお財布をごそごそしだしました。

次男はキッゾを使いたかったので
少し得意げです。
キッザニアのお金 キッゾの使い道

スポンサーリンク

結局、お金の使い方がわからなかったので
10キッゾはわたしが探して出したのですが
これからお金の使い方も少しずつ教えて行こうと思いました。

サッカーはもう、それはそれは大盛り上がりで
進行を時々止めてしまうほど・・・・
他のお子さんに申し訳ない・・・・と思いながらも
始めは緊張していた他のお子さんまで
大笑いをしていて、
わたしまでおかしくなってしまいました。

主人は「あいつら・・・・(怒)」と
禍々しいオーラ満載でしたが・・・・

終わると、次は手術へ。

大丈夫かな・・・・・とハラハラ。

待っている間も長男次男は楽しそう。

手術室へ入ってくると
少し緊張した面持ちでした。

座ったらあくびをしていて、
ちょうどおうちでは寝る時間だ・・・
と冷や冷やしましたが、
人工呼吸器や心電図などの説明を真剣に聞いて、
手術の説明を受けた後、
いざ、手術!

今回は胆のうの摘出をする手術ですが
つかむのに一苦労、
切るのに一苦労。

しかし集中してできていました。

ふと、対象年齢?を見て6歳からとなっていて
長男は6歳になったばかりだし、
次男は4歳。
難しかったよなぁと思いましたが、
二人ともよくがんばりました。

途中交代をしたのですが
そのときに注射をしたときに
ふたりが飛び上がって、
頬に手を当てて、
まさに「アッチョンブリケ!!!!!」と
驚いていた姿にわたしが驚きました。

そんなに怖かったのか・・・
注射・・・・・

2回目も同じしぐさをしていて、
今まで腹腔鏡の手術をしていたのに
それは平気でも注射はダメなのね・・・と
妙におかしかったです。

ちなみに主人はふらふらと歩き回っていました^^;

終わって、やりたがっていた赤ちゃんのお世話をするか聞いたら
ふたりとも興奮して
「やる!!」と言うので
大急ぎで予約へ。

ちょうどその日最後の予約が取れました。

合間にできるお仕事を探しに行ったのですが
アイスクリーム屋さんも終わっているし、
電車の運転手さんは時間が合いません。

看護師をキャンセルして・・・・も考えましたが
前回の時に電車の運転手は途中で気が散ってしまっていましたが
赤ちゃんのお世話はかなり気に入っているようで終始楽しそうで
今回もご希望のお仕事なので
ここは断念。

しかし、次は電車の運転手さんをやらせてあげたいです。
長男の将来の夢なのです。

結局すぐにできます、と言っていた
ツアープランナーのお仕事を飛び入りでしました。

パソコンを使ってパンフレットを作るとのことだったので
ふたりには難しいと思い、
「幼稚園児ですし難しいですよね?」と聞いたら
「大丈夫です、はい、どうする?」
とやけにあっさり、ばっさり、ざっくりで心配になりました。

しかし、早くして!オーラがあり、
次男が「次男ちゃんやる!」と言い、
長男が「じゃぁ僕もやるよ・・・」と参戦。

スタッフさんの様子から進行が滞るのは絶対によろしくないのはわかったので
二人のせいで進行を妨げないか、
乗り気でないし、大丈夫か、ハラハラしていました。

しかしこれもまた、
ふたりがそれぞれに決めたこと。

親は見守るしかありません。

長男は途中出てきた鉄道にテンションが上がり、
楽しそうにしていました。
次男もわからないなりに、これが好き、と意思表示をして
うまくサポートをしてもらえたようでした。

合間に母は写真やキーホルダーを買いに行きました。
キーホルダーは20分くらいかかるということだったので
早目に注文しておいてよかったです。

終わって、少し時間があったので
主人が「三越でキッゾが使えるから行ってみよう」と提案し、
三越へ。

長男も次男も自分たちだけのお買い物にわくわく。

長男はジェンガ(3000キッゾ)を欲しがり、
足りないのでふてくされて、
次男はクリスマスシーズン限定のペン(150キッゾ)がいいと言いましたが
手持ちがなくて、
下ろしてきて、お買い物・・・・
長男も買える物をお買い物・・・・・

と思っていたら
赤ちゃんのお世話の時間になってしまい、
何も買えずに退散・・・・

やはりお買い物の仕方を練習する必要があると感じました。

今までは買える金額を渡して
一つのものをレジで払って買うのを見守るということしかしていませんでした。

これからはお金の使い方、
お金を稼ぐとは、ということも教えて行こうと思います。

そして念願の赤ちゃんのお世話。

もうずっとニコニコしっぱなしで
終始笑顔!
楽しそうにお世話をしていました♪

お風呂に入れているときには
何やら話しかけたり、
お洋服を着せ終わったら
キスをしてニコニコと顔を見つめながら抱っこをしています。

一番、自然でした。

長男も次男も長女のお世話が大好きです。

きっとこういうことが好きなんだろうなぁと思いました。

好きなことがあることがありがたいです*^^*

最後にやっぱり写真を全部購入して
無事に帰宅。

今回は初めてのお仕事もたくさんしましたが
長男、次男にとって
また経験の幅が広がって
これからまたしたいことや
親として教えていくことも見えてきて
とても楽しく、そしてお勉強にもなりました。

あと1年半くらいしたら長女も加わるので
また楽しみです♪

なかなかお金もかかるので
児童手当が入ってから・・・・になりますかね^^;

スポンサーリンク