キッザニアのお金 キッゾの使い道

夏休みに行ったキッザニア。
キッザニア東京 我が家の攻略法

子どもたちはかなり楽しかったようで
今も「また行きたいな~また赤ちゃんお世話したり、
人を助けに行ったりね、運転したい^^」
と言っています。

そのキッザニアではただ働くだけではなく
きちんとお給料も支払われます。

「キッゾ」という単位のお金で
なんとキッザニアではそのお金でお買い物が出来たりもするのです。

他にもスポーツクラブやサッカースタジアムなどでアクティビティが出来たり、
携帯を借りたり、免許を取ったりもできます。

ほんとうに普段身近にあることが同じようにできるのです。

長男と次男は使うことよりも
とりあえず働きたい(?)だったので
使うことなくキッゾはひたすら貯まっていっています。

うらやましい限りですね・・・・

貯まったお金は銀行に預けることができます。
しかもカードまで発行されるのです。

今回もしっかり預金してきました。

そして預金をした後もお仕事をしたので
手元にも少しだけキッゾがあります。

「次に行ったときにまた使おうね」
と話してありました。

そして夏休み。

次男が
「たけこんぼ(竹とんぼ)が欲しい」
と言い出しました。
子供が信じる世界と現実 親の対応を模索する

買うこと自体は百均にあるものなのでいいのですが
探し回ってもなかなかありません。

2軒目のお店でもなくて、
仕方なくそこではほかのおもちゃを買うことにして
なんとか納得。
他にも長男、長女のおもちゃと必要なものを選び、
「払ってくる」と主人がレジへ向かいました。

そうすると次男はいそいそとレジに向かったので
あぁ、よかった、と思いながら
わたしもレジへ向かいました。

主人がお金を払おうとすると
「次男ちゃんが払うよ。
次男ちゃん、お金持ってるよ」
と、キッザニアで買ったお財布から
キッゾを出しました。

スポンサーリンク

「これでお願いします」
と次男は一枚、出しました。

顔はニコニコ。
満足げです。

お店の人もやさしいので一度は受け取ってくれたのですが
「ごめんなさい、使えないの」
と言われ、
次男は
「え・・・・・」
と呆然。
そしてすぐにキッゾをしまいました。

そこは主人が払い、お外へ。

泣きそうな、
恥ずかしかったのか、悲しかったのか
はたまたその両方なのか
複雑な顔をしています。

「次男ちゃんのお金、使えなかった。
ダメだって。
買ってあげたかったのに。」

「これはね、キッザニアでしか使えないんだ。
だからまたキッザニアに行ったら使おう。な?」
と主人が話すと
「わかった」
とうなづきました。

実は帰ってきてからお買い物に行こう、
お買い物に行こう、とよく言っていて
「次男ちゃんが払ってあげる!
お金持ってるんだよ!」
とうれしそうに見せてくれていました。

そのたびに
「ありがとう^^
でもこのお金はキッザニアのお金だから
キッザニアでしか使えないんだよ」
と話し、
「大丈夫だよ!次男ちゃん、使えるよ!」
とうれしそうに話していたのです。

そのあと、コンビニに行く用事があったときに
次男がキッゾで払おうとしていたのですが
カードで払うからね、とカードを使い、
カードをピッとすることで満足していたので
わたしも
「使えないんだよ」と言ったし
納得してくれている、と思ってしまっていました。

次男は決して何かを買いたいわけではなくて
「買ってあげたい」
それも自分の働いたお金で買いたいのです。

とてもありがたい気持ちです。

しかし現実には買えません。

タケコプターの件といい、
次男はある意味とても純粋なのかもしれません。

そうした子どもの心との関わり方の
答えがどうしても出なくて
悩んでいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しま より:

    こんにちは!
    在宅アフィリで育児中のゲーマーママです^^
    いつも訪問ありがとうございます*^^*

    次男くんの気持ちを考えるとなんか本当に可哀想というか、胸が締め付けられる想いですね><
    キッザニアには行った事がないのですが、本当にリアルで大人のやっていることをそのまま体験できると聞いています。
    だから普通にお買物に行って自分が買ってあげたい!って思ったのかな…って思うと、その優しい気持ちと使えなかった時の悲しそうな顔にな、な、涙が…!(つд-。)
    お手伝いしてもらって本物のお金を少しずつ渡すのはどうですか?
    次男くんの年齢ではまだ早いですか?

    また訪問させていただきますね!

    • meriw318 より:

      こんにちは^^
      コメントをいつもありがとうございます*^^*

      次男は夢見る夢太郎なところがあるので
      どうしたらいいのだろう・・・・と悩みます^^;

      キッザニアは親と完全分離でお仕事をするので
      「自分でやった!」という気持ちがよりしっかりあるのだと思います。
      ほんとうにリアルで初めて行ったときにはびっくりしました!

      お手伝い、すごくいいですね!
      全く思いつかずに悶々としていたので
      目からうろこです!
      ありがとうございます^^

      わたしもまたお邪魔させていただきますね♪
      ありがとうございます^^