夏じたく!夏前にやっておきたい家事

梅雨に入り、涼しい日が続いていますね。

薄着で寝ていると明け方寒くて起きてしまいました。

しかしこの梅雨もひと月ほどしたら終わり、
夏に入りますね。

夏に向けて準備しておきたいことを徐々にやっていこうと思っています。

まずエアコンのお手入れ。

フィルターをお掃除しておくとエアコンの効きもずいぶんと違うので
節電にもなり、電気代の節約になりますよね。
意外とたまっているので毎年びっくりします。

すだれ、夏用シーツなど暑さ対策のものの準備。

我が家はものすごく日当たりがいいので
すだれやカーテンで日差しをカバーすることも重要です。
日中の日差しをこうしてカットするだけで
室温の上昇が抑えられるので
エアコンの効きもずいぶんよくなります。

 天津すだれ 特大 簾 88cm×180cm スダレ よしず

 天津すだれ 特大 簾 88cm×180cm スダレ よしず
価格:396円(税込、送料別)

さらに夏用に冷感シーツなどを購入しておくことで
夏の夜の寝苦しさもずいぶん軽減されます。
さらには冷感タオルなどもあるとよりいいですよね。
夜のエアコンつけっぱなしなども健康面で心配ですが
こういう形で暑さ対策をすると
エアコンを使いすぎての体調不良もなくなりますし、
快適な睡眠もとれますし、
さらにこれもまた節電、節約につながります。

スポンサーリンク

室外機を日陰にする。

室外機に直接日光が当たると効率がダウンするので
日陰にします。
風は逃げるようにしつつ、日陰にするために
ラティスなどで覆うこともできるならば、しておきたいです。

あとは風鈴など夏を感じるものを置くだけでも
不思議と涼を感じます。

家事に関しては早め早めに対策を実行しようと思っても
どうしても日々の生活に後回し、後回しをしてしまい、
気が付いたらもう夏に突入してた、ということもあるので
梅雨に入ったら少しずつ進めていくと
夏に間に合うかな、と思っています。

冬の暖房の季節もですが
夏のエアコンの季節もまた電気代が痛い季節でもあります。

そしておなかを出しっぱなしで寝たり、
エアコンが切れると汗だくになり、汗が冷えて風邪をひいたり、
エアコンを長めに入れておくと今度は喉をやられたり、
など健康面でもインフルエンザやノロウィルスの流行がある冬とはまた違って意外と心配な季節です。

もちろん熱中症なども心配ですしね。
熱中症対策

健康で楽しい夏を過ごすために
少しずつ準備を始めていくことも
子どもたちとゆとりを持って生活するための
大事なステップですね。

季節は子供の成長と同じで待ってはくれないのです。

スポンサーリンク