夫がお仕事でミス そのとき妻は・・・・

先日のことですが
主人がお仕事でミスをしてしまいました。

もちろん、主人がいけないことは大前提です。
本人も痛感しています。

しかし、それにさらに悪意のある横やりが入り、
主人はその日、お仕事ができませんでした。

失意のまま帰宅。

普段よりもずいぶんと早い帰宅となりました。

「仕事でこういうミスをして、
そのあとにまたいろいろあってお仕事が出来なくなった。
今日は早く帰るよ」
と連絡がありました。

そのとき、わたしはおうちでお洗濯ものや片づけなどをしているときでした。

とりあえず事情を聞き、
「とりあえず気を付けて帰ってきてね、
子どもたちは喜ぶよ、パパと長くいることができるから」
と話すと、
「そうかな・・・・」
と元気なく答え、電話は終わりました。

わたしはどうしたらいいものかな、と思いました。

わたしも働いていた経験もある者です。
ミスももちろん数多く経験しましたし、
悪意を向けられたことも山ほどあります。

そんなとき、自分だったらどうして欲しかったかな。
どう言ってもらえたら気が紛れたかな。
どうしたらこの状況を受け入れることができたかな。

と、考えました。

まず、否定はもちろんして欲しくありませんでした。
ミスをした自分が一番いけないことは何より自分が一番わかっているからです。
できることなら人のせいにしてしまいたいし、
そのほうが楽なのですが、事実は違うのです。

ただ聞いてほしかったように思います。
話すことで考えも整理できますし。

そうしてただただ味方であってくれることが安心感にもつながりました。
正論では自分が悪くても、
それでも味方でいてくれる立場というのは気持ちが落ち着いてくるのです。

そうしたら自分の状況を冷静に見ることができるようになり、
受け入れられるようになります。

そして次に自分がすべきことが見えてくるのです。

できることならそのあとに少しの関係のない楽しい話などができると
気も紛れました。

わたしだったら、こうかな、と考えました。

男性はたいていそうだと思いますが
主人も例に漏れず、メンタルが弱いです。
でもプライドもしっかりあります。

なのでアプローチも難しいのですが
帰ってきたら、
とりあえずお話を聞きました。

スポンサーリンク

悪意のある横やりがあったことも判明したので
それには、さすがにひどいと思ったので
ひどいね、と言って
主人の話を聞きます。

すると主人から
「もう辞めてもいいかなとも思うんだけど、どう?」
と聞かれました。

「どうってどういう意味?」
と聞くと、
「経済的にやっていけるかって意味。
もうこのまま転職もありかな、と思って」
と。

・・・・・まぁ、転職を考えていて動いてはいたのですが
夫の転職
今まだ決まっていない段階でお仕事を辞めるのは
経済面では大打撃です。

でも働くのは主人です。

今までもいろいろあったりはしたけれども
働いてくれていたわけです。

それでわたしは育児に専念できているのだし、
衣食住に困らない生活を送ることが出来ているのです。

「いいよ、なんとかしよう。
その代わり、決まるまではおうちにいてね。
代わりに私が働く。」

これが私の出した結論です。

そして
「今日のことがあっての退職だとあてつけやふてくされた勢いって
取られてしまいそうだよね。
転職を考えて動いていたわけだけれどもタイミングが今じゃない気もする」

「ただ、無理だ、と思うならわたしは協力する」

と伝えました。

すると、主人も
「そう、退職を伝えるのが今じゃないと思うんだよなぁ・・・・
あとくされなく辞めたかったんだけど・・・・」
と頭を抱えていました。

そこでとりあえず、次の日はもちろんお仕事があるので出勤。
お仕事の区切りの着いたところで転職を考えている旨を伝えることにしました。

その日はめずらしく子どもたちと同じくらいに就寝し、
夢にまで謝る姿が出てきたそうであまり眠れず、
朝は浮かない顔をして起きてきました。

「暗いよ~、まぁ、いっておいで」
と送り出し、
「出勤したから、もう大きな壁はクリアだし、
あとは浮上するだけだからね」
とメールをしました。

休憩時間に電話がかかってきたので
大丈夫かと心配をしたら
ゲームの話で拍子抜けしましたが
通常運転に戻ったようで安心しました。

サポートをする、と言っても
うまくできている自信はまったくありませんが
今回、主人のお仕事、ひいては家庭の変化というものに
どういうスタンスで構えて行けばいいのか
と考えさせられました。

わたしができる範囲で、
できることをしていこうと思います。

スポンサーリンク