夫の転職 新しい職場への適応

主人が転職をして1か月が過ぎました。

はじめの数日は、
朝食を食べるときに主人がいることが
子どもたちにとっても珍しいもので
朝から子どもたちのテンションもおかしくて
みんなが慣れない、そわそわとした空気でした。

家族の一人が新しい環境に入るということは
生活リズムも含めてですが
周りも同じように緊張した空気になっていくものなのだなぁと
改めて感じました。

主人は営業ですので
出張も多いです。

特に入職してからは
顔合わせなども含めて
1週間に1回はどこかへ行っています。

もともと、生活リズムがバラバラだったときにも
子どもたちとは会わない生活が続いていましたが
出張ともなると、なおさら会わなくなります。

しかし、主人は遊びでいないことも多々ありましたので
主人の飲み
子どもたちも
「パパは今日は帰ってくるの?」と毎日聞くような生活になっており、
「今日は出張で帰って来ないよ」と言うと
「ふーん、今日はお仕事なんだね」
と、なんとも言えない返答が返ってきます・・・・

しかし、基本的にはこれからは土日がお休みになるのです。

子どもたちの行事もたいていは土日に組まれていますので
参加もしやすくなるものです。

そして、生活リズムもそうですが、
転職をしたばかりで心配なことは
経済的なこともあります。

お給料の支払い形態が変わるので、
前職ではその月のお給料は末日に支払われる形でしたが、
今回の職場はその月のお給料は翌月支払いとなります。

なので空白のひと月が出来てしまうのです。

そこで退職金の申請をしておき、
空白のひと月のところで支払われるように
調整をしました。

スポンサーリンク

先月がまるっきり収入がない月になってしまうので
そこに退職金が入るようにして
なんとかしのぐことにしました。

しかし、恐ろしいのはここから。

まだ、新しい職場でのお給料が出ていないので
どのくらいもらえるのか(手取り)。

それによって生活を変えて行かないといけないのです。

固定費(家賃や教育費など)は削ることは今すぐにはできませんが
流動費(食費や雑費、交際費など)は今から意識しておかないと
「お金がまるっきりない」では困るわけです。

外食を減らし、
もやしやお豆腐を駆使して
かさ増しお料理も増やしていこうと思います。

しかし・・・・・
子どもたちはよく食べるようになってきていて、
我が家は一日六合お米を炊きます。

幼稚園児のうちからこれって・・・・・
先が思いやられます・・・・・

まぁ、子供の成長に欠かせない食事は
今、専業主婦である自分が
どれだけ工夫できるかにもかかっているような気がするので
気合を入れておきたいところです。

あとは出張の時に持たせるお金・・・・
が、
何かあっては困るから、と多めに渡すようにしているのですが
なぜか帰りに飲みに行ってしまったりしている主人・・・・

まだ入りたてだし、
飲みニケーションしていくこともできるのならば大事にしてほしい。

そしてストレスもたまるだろうから
飲みに行きたい気持ちもわかる・・・・・・・・・

しかし!!!!!!!!!!

最近は少々度が過ぎるような気がしています。

また話し合いだろうか・・・・・・・・

と、転職して
まだサポートをする側も手探りな状態ですが
1か月が過ぎました。

とりあえず休まずに
出勤で来ているのでいいかと思います。

これから、少しずつ生活を見直しつつ、
サポートをしていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする