初!子連れ野球観戦

えりぃです。

ずいぶん前のことになりますが、
子供を連れて、
初の野球観戦に行ってきました。

突然主人が夕方電話をしてきて、
何事かと思ったら、

「今日の野球のチケットをもらったから
みんなで行こう!」

との連絡でした。

先輩が急遽行けなくなって、
当日のこの時間だし、
と譲ってくれたそうです。

たまたま何もない日で
おうちにいましたが
夕方、、、

もうお夕食の準備もしていて、
お夕食が早い我が家は
もうそろそろ食べようか、と
思っていた時間帯。

どの口が言っているんだ?!

と頭に来ながら、

「もうこんな時間だし」
と言うと、

「今日のチケットだし、
子供たち、生の野球観戦行ったことないし、
いい機会だよ!」
と言われました。

子供たちの経験を考えたら、
たしかにいいかもしれません。

しかも日程的にも問題はない、、、

行くか、、、

しかし、金曜日の遠出は
都心は混むでしょう。

わたしひとりで
そんな中を電車で行くなんて、、、

でも子供たちは喜ぶのは目に見えているし、
(何にでも興味は示しますし、
お出掛けが大好きです)

悩む、、、

すると主人が
自分が家に帰ってから行くから、と。

主人は
野球好きで、
子供たちにも見せたいと言っていたので必死です。

座席もいい席だから!
飲みすぎないから!
お金も使わないようにする!
子供もちゃんとみるよ!

早めに帰る!

ならば、、、、

と重い腰を上げました。

子供たちもまだ飽きてしまって
長時間見られないでしょうし、
少しだけ、と
経験のために行きました。

帰りの電車も考えると
ベビーカーでは行けませんし、
長女だけ抱っこひもで行きました。

スポンサーリンク

子供たちは大喜びです。

夜の東京ドームを見たら、
みんなテンションMAX!

わたしは隣のLaQuaに心底惹かれました。

重い回転ドアを気を付けながら入ると
ものすごい熱気が!!!

途中から言ったのですが
席に着くと
マスコットが出てきて、

長女は
「こわい、こわい」と泣き始め、

わたしたちは退散、、、

しようとしたら、
次男が
「次男ちゃんも!ぼくも行く!」
と言うので連れていきました。

お店がある辺りを歩き回り、
途中、おトイレに行ったり、
ミュージアムみたいなスペースがあったので
見学したりしていました。

まだ飽きるかぁ、、、

と思い30分くらいして戻ると、
主人と長男も途中席を外したらしいですが
長男もやや飽きていました^-^;

戻ったあと、
盛り上がったときの歓声に
三人とも圧倒され、
固まっていました。

もう帰るかな、と思ったら、
主人は物足りない様子です。

でも、子供の経験のために来た野球観戦です。

子供も経験しましたし、
結果、まだ飽きてしまった、とのことですし、
無理にいても嫌になってしまうよ、と
話して退散しました。

帰りは、何やら不満げな主人と
寝てしまった子供の間で
疲れたなぁと思いました*_*;

ナイターでしたが、
早寝の子供たちには限界だったようです。

次からはきちんと生活リズムも考えよう、、、と思いました。

リズムが出来ているので
次の日も普通に起きてきましたし、
次の日の就寝時間も遅くなる、とかは
なかったのですが
やはり、寝る前は
静かに暗いお部屋で休みたいですよね。

ただ、東京ドームで野球観戦なんて
そうそうある機会ではないので
貴重な経験をさせてもらえました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする