子どもを守るということ

先日のゴールデンウィークの最終日のトラブル→やってしまった・・・・・・長男初めてのお泊り
には続きがありまして、幼稚園でびっくりした出来事がありました。

お泊りをした朝、「次男ちゃんは?」「ママは?」とおうちに帰りたいと言っていたという長男は
「ママにお電話してみる?」というばぁばぁの問いかけに「してこなくていいと言われているから」と拒んだようです。

わたしからお電話をすると比較的元気そうな長男の声がして、少しホッとしました。

「幼稚園へ行こうか?」と言うと
「うぅん・・・・ちょっと考えてみる」と言って電話を切りました。

そこから何度かやりとりがありましたが、どうも煮え切らない。

ここで長男の意見を尊重してお休みさせるのと
行かせるのと、どちらがいいのか悩みました。

主人はお休みボケと言いますか、お休みが楽しかったんだろう、と。
しかし、ここで楽な法に逃げたら楽な道を知ってしまったら、これから簡単に逃げるようになるのではないか、とも考えました。
しかもお休みが続くと、次は行きづらくなっていくのではないかとも考えたのです。

長男に幼稚園に行くよう説得し、高速で1時間かけて母に連れてきてもらいました。

幼稚園に行くまでも車のナビをわざと違うように伝えたりして、幼稚園へ行きたがっていた以前の長男とはまるで違います。

おかしい・・・・・・・・・

スポンサーリンク

「行きたくないの?」と聞くと、
「うん」と。
「なんで行きたくないの?」
「・・・・だって着替えたくないし、お外にも行きたくないし、だから行きたくないの」

うぅむ・・・・・・・・・・・・

とりあえず幼稚園へ行くとお約束をして連れてきたので今日は幼稚園へ。

「あーーーー!!長男くんだーーー!!」とお友達から声をかけられて
元気に「おはよーーー!!!」と声をかける長男はいつもの長男で少しほっとしました。

のもつかの間、なかなかお教室へ入ろうとしません。

そうしていたら、お友達が来て、いきなりお顔をばちーーーん!!

???????????????!!!!!!!!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??????????????

ニコニコしていて、悪気はなさそうですし、長男は微動だにせず。
わたしは情けないことにびっくりして固まってしまっていました。

そして頭の中では
お顔はさすがにダメだから注意するか?!
いやいや、みんなの前で注意してしまうと、ママにかばってもらって、とか長男が後で思われたりするのか??!!

とかいろいろめぐり・・・・・・・・・

長男の顔を撫でることと、「痛かったね・・・・」と言うことだけでした。

情けない・・・・・・・・・・

でもこれは年長さんくらいだとよくあることなのでしょうか?
男の子の世界がわからないので、本当に見えてこなくて、
これくらいで騒ぎ立てるなんて大げさなのか、とか思ったりもします。

答えはまだ出ません。

スポンサーリンク