父の日 母になっても娘は娘。

えりぃです。

母の日が終わると

来月は父の日ですね。

母の日はカーネーションとか定番のものがあるし、

スイーツとか女性が好きそうなものをセットにしたギフトがあるので

あまり悩まないのですが

(いや、ありすぎて悩むこともあるのですが^^;)

父の日は定番のものがあまりないと思います。

なので余計に悩むので、

選ぶのにも時間がかかります。

お酒を飲む父には・・・・・

わたしの父はお酒を飲むので

こういう飲み比べセットは気になります。

一緒に飲んでしまうのも手かもしれません(笑)

定番のお酒にするか・・・・・

でも、

どうせならいつも飲んでいるものを送るほうが

喜ばれるかもしれません。

年齢も考えて、おいしいものを少しずつ

はたまた食の細い父でもつるっと入るから好きだと言っていた
お茶漬けか

スポンサーリンク

夫婦で楽しめる、ネタとしてのプレゼント

それとも母と一緒に楽しめる日本酒にして、

夫婦で楽しめるような、会話が弾むような飲み比べセットとか

父の日は幅が広すぎて困ります。

でも父にはほんとうに感謝していて、

悩んでいた中学生の時に

「お前がもし今ここで銃を突きつけられたら、

迷わず前に出て行けるのは俺とあいつ(母を指さして)だけだよ」

と言われて、

すごく気持ちが軽くなったのを覚えています。

先日は長男のことで悩んでいた時に

「前に長男くんがどもっていたことがあっただろう。

きっとうまく伝えないと、とか考えすぎてしまっているかもしれない。

優しい、気を遣う子だからね」

と、わたしでもすっかり忘れていた

どもりのことを覚えていてくれたり。

多くは語らないし、

きっと口下手で愛想もノリもいいほうではないけれど、

どーんと構えている優しい父は

やっぱり尊敬する人です。

そんな父に感謝の気持ちを伝えるいい機会だから、

じっくり考えて決めたいです。

スポンサーリンク