風邪?自分の体調に鈍感になる

週末からだるい日が続き、
せっかくのお休み、お天気もいいのに
子どもたちにもおうちに引きこもらせて
ひたすらだらだらしていました。

なんだかだるいし、やる気がしないのです。

生理とか関係しているのかなぁとか
金曜日の習い事のはしごなどハードだったからかなぁとか
習い事のはしご 幼稚園へのお迎えは行きたくない
土曜日長男にねだられて連れて行った主人の野球。
朝からだったから疲れたのかなぁ・・・とか
思いながらも
だらだらと過ごし・・・・

そんなに動いてもいないし、
お夕食なども手抜きだったのに
夜は子どもたちと一緒に20時には就寝。

次の日もだらだらと過ごしました。

さすがに日曜日はこんなにだるいのもおかしい、
そういえば咳も9月に入ってから止まらないし、
変な病気かな・・・・・
咳が止まらないから疲れるのかな・・・・・

と思い始めていたのです。

そうして午後。

お洗濯をして、疲れた・・・・と横になったら
どうにも身体が痛い。

覚えのある痛みです。

関節痛・・・・

程なくして寒気も出てきました・・・・

その時はまだ38度前でしたが
確実に上がっていっているのがわかります。

これはもう完璧に風邪、というか体調不良です。

なんだか長女を出産してから体調を崩したり、風邪をひく確率が高くなったような気がします。

スポンサーリンク

とりあえず主人はお仕事だったし、
具合が悪い旨を主人、子どもたちに伝えて
1時間ほど休むことにしました。

お夕食はもちろん手抜きです。

月曜日から幼稚園なのでお風呂にも入れないといけません。

直前に消炎鎮痛剤を飲み、お風呂へ。
効いてくれたようで、そこまでキツクもなくお風呂に入れられたので、
そのまま子どもたちと就寝。

朝・・・・・
主人がありがたいことにお洗濯を回し、干してくれて
子どもたちに朝食を食べさせてくれていました。

なんとありがたい・・・・・

咳が止まらないなど、病院に行かないといけないな・・・・
と思いながらも
そういう時に限って予定がタイトに入っていて
自分のことだから、と後回しにしてしまいます。

しかし、長引く咳も気になりますし、
何より自分の健康は家族に大きく影響します。

もし大きな病気の前兆だったら・・・

ふと、お友達のママさんや同級生のことがよぎりました。
子どもを残して逝く

まだまだ子どもは小さいですし、
わたし自身も子どもたちの成長をそばでみていきたいのです。

健康診断も行きたい、行きたいと言いながら
まだ行けていません。

このままおざなりになることもいけませんし、
ちょうどいい機会です。

必ず合間を縫って病院へ行こう。

そう思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする