家賃交渉

もうすぐ我が家はマンションの更新時期を迎えます。

正直手狭ですし、お引越しをするなら長男が小学校へ入学する前の
今の時期がベストだと思うので
更新することを迷いたいところですが
お引越し資金などを考えると
更新のほうが家計にやさしくて済みます。

そうなってくると
家賃は固定費でもぜひとも削りたいところですし、
安くしたいところです。

家賃交渉ができたら・・・・とも考えています。

今まで一人暮らしなどの経験もありますが
家賃は提示されたものを払うのが当たり前だと思っていたので
家賃交渉をしたことはありませんでした。

前回の更新時に主人がダメ元でやってみよう、というので
不動産屋さんに交渉をしてみたら
「大家さんに聞いてみますが、あまり期待はしないでください」とのことでした。

ダメ元でのお願いなので
「構いません」とお答えをして返答を待ちました。

すると数日後、
「大家さんから、許可が出ました。
5000円安くしていただけるそうです。」
との返答が!

びっくりしました。

子どもたちはうるさいし、むしろ出て行ってもらいたいのでは・・・・
と思っていたので^^;

聞いてみると、
「家賃をきちんと払ってくれているから」
だそうです。

うぅむ・・・・・・・・・・払わない人もいるのですね・・・・・・・・・・

リアルな世界が少し垣間見えたような気がしました。

スポンサーリンク

そうして固定費を抑えることに成功したのですが
今回は家賃交渉をしていいものかどうか悩みます。

前回は「子どもも増えたのでお引越しも考えている」と
話しをしていたので
「もっと住んでもらえるならもっと安くしたのですが・・・・」
と言われての5000円安くしてもらうということでした。

ただでさえ大きな額を引いてもらっているので
気が引けますし、
マンションの騒音で苦情が来たこともありました。
マンションの子供の騒音の苦情

むしろ更新はできません、と言われてもおかしくないわけです。

できることならば家賃交渉をしたいし、
固定費は抑えたいのが我が家の家計の現状です。

次男も入園したので教育費も倍になり、
なかなか厳しいですので、削れるところは削りたいです。

主人の会社の方に家賃交渉のアドバイスとして
①マンションに空きがあるかを調べる
②マンションの家賃が今いくらで募集しているのかを確認する
③自分の今の家賃と住んでいる年数を考えて、
募集している家賃と同額~高い家賃だったら交渉してみる価値あり
④必ず、安くしていただけると助かる、というように下手に出ることが大事
⑤男の人(主人)が必ず交渉する

と教わりました。

主人とも相談ですが
更新をするなら家賃も交渉・・・・したいのが本音です。

スポンサーリンク