プレゼント探し 兄弟のお誕生日

次男が4歳のお誕生日を迎えるので
プレゼントを探しにトイザラスへ行きました。

次男が一番欲しいものは妖怪パッド。
これはわたしの弟がプレゼントをしてくれることになりました。

というか次男が自らお願いをしていました^^;

弟は積極的に子どもたちと遊んでくれる叔父さんではありませんが
子どもたちにとってはサッカーが上手な憧れのお兄さんのようで
大好きです。

弟は承諾をしたようなので
それ以外のものを・・・・・と探しに来たのですが
特定の欲しいものがないのか、
おもちゃがたくさんありすぎて目移りしてしまうのか
なかなか決まりませんでした^^;

そうしてようやく決めたものは妖怪ウォッチのふみちゃんバージョン。

次男はプリキュアなども興味があるし、
好きなようですし、
洗礼を浴びる
ピンクも好きだし、
特に女の子のものだから、と制限することもしていないので
好きで欲しいなら、とプレゼントにすることにしました。

妖怪パッドと妖怪ウォッチをプレゼントするのなら
妖怪メダルもあったほうがいいのかな、と思い、
トイザラスで購入。

スポンサーリンク

しかし、買ってすぐに開けた開けないでもめたので
また探しに行きました。

次男にはこだわりがあって、
妖怪メダルはYouTubeでみた
「せーの、どん!」
で開けたいのです。
そのためには上をはさみで切って、出しやすいようにまでしないといけない、
という面倒なこだわりです。

結局足を延ばして、ドンキホーテでようやくメダルを購入。

なかなか長い旅になり、疲れてしまいました。

他にもじぃじぃとばぁばぁからはトッキュージャーのロボット?。
以前から欲しがっていたものです。

そうして次男に時間を割いていると
やはり出てきた、長男の不満。

「夏は次男ちゃんのお誕生日だからね」と
何度説明しても、
頭では納得していても、うらやましいのが5歳児、幼稚園児。

「次男ちゃん、これがいいんじゃない?」
と自分の好きなおもちゃや、欲しいおもちゃを勧めています。

次男も長男のことが好きなので
「いいねぇ!長男ちゃん!!」
と乗ります。
が、すぐに他のものに目移りしています。

そうすると長男はふくれっつらで
すねてしまいます。

それの繰り返し。

まぁ、まだ幼稚園児だし、
長男はまだ5歳だから自分も欲しくなるよね、と今回は思えました。

次男がお誕生日と言うことは
長男はお兄ちゃんになった日です。

1年8か月という少しの間でも、産まれてからずっと独り占めにしてきた
愛情も手も目も半分になりました。
我慢も増えました。
でも、長男が言うところの
「一緒に遊べて、大好きな次男ちゃん」が仲間入りしました。

兄弟のお誕生日は切なくもおめでたいものです。

リサイクルショップにあるおもちゃをひとつだけならいいよ、
と提案をすると大喜び!!

結局いつもの電車を購入。

でもふたりでうれしそうに話しながら歩いている姿を見ると
わたしまでうれしくなりました。

主人はお仕事が忙しくて来れなかったので
ここまで付き合ってくれた母と妹には感謝です。
ふたりの協力があったから、この姿を見ることが出来ている、
と思うと
わたしの子育てはほんとうに支えられていて、
次男の4歳のお誕生日は支えてもらって、
ようやく迎えることができるんだなぁと改めて強く思いました。

スポンサーリンク