給食の除去食のためのアレルギー検査

えりぃです。

長男の来年度のアレルギー調査書を提出してきました。

長男は卵アレルギーがあります。

長男の卵アレルギー

幼稚園ではお給食は除去食がなかったので

卵が入っているお給食の日は

代わりのものを持たせていました。

小学生になってからは

卵の除去食を出してもらっています。

長男はお給食が大好きで

おかわりに命をかけているほど大好きなので

卵の日はおかわりも禁止ですし、

食器から違う別メニュー。

もちろん、事故を防ぐためで

本人もよくわかっています。

ただ・・・・

まだ小学1年生ですし、

気持ちは「いいなぁ・・・みんなと同じがいいなぁ」だったのです。

なので、今年の検査はドキドキでした。

成長と共にアレルギーは落ち着いてくる子が多いと言いますし、

加熱した卵自体を食べる練習もしてきました。

ここで・・・・・

数値が下がって、卵除去が解除になれば・・・・

(なんだかややこしいですが、

卵禁止令が解除になれば・・・ということです)

少し期待と、不安が入り混じって

外来へ行きました。

長男を一目見た先生は

「アトピーがひどくなってきているようですね。

これは数値も悪化していることが考えられます。

除去は難しいかもしれません」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・おぅ!!!!!!!!!!!!

いきなり先制パンチを食らいました。

長男は

「えー・・・・ダメ・・・なの・・・?」

と、がっかりした様子。

先生もこの時期はアレルギーの調査書記入のための受診が増えていて

少しお疲れのご様子。

我が家も予約が取れなくて、

スポンサーリンク

予約外で4時間半待っての受診でした。

これは大変だ・・・・・

しかし、それと長男のアレルギー問題はまた別です。

とにかくその日は採血をして

結果を待つことになりました。

3週間後・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果を聞きに行くと・・・・・・・・・・・・

なんと解除!!!!!!!!!!!!!

アトピーもありませんでした。

たしかにステロイドの入ったお薬を塗るとすぐに落ち着き

今は保湿剤で、つる肌をキープしています。

たまたまか・・・・

スギとダニの数値が上がっていたので

これから要注意ですが

今のところ症状も出ていませんし、

様子見です。

卵は加熱したもののみ解除、となりました。

面談をしたら

お給食では加熱したものしか出ないとのことなので

卵は解除、となりました。

ただ、体調によっては

疲れていたりするとじんましんは今でも出ますし、

かゆいと掻き出すので要注意です。

先生にも気を付けてと言われたので

学校側にも伝えました。

ややこしい生徒で申し訳ないのですが・・・・

栄養士の先生と養護の先生からは

新学期、運動会の練習など疲れが出やすい時期は

本人にも我慢はせずに何かあったら言いに来ることと

念のための内服を持たせてくださいとありました。

他にも、動物ふれあいもあるので

動物に関しても様子を見ていきましょうとのことでした。

わたし自身にアレルギーが満載なので

長男に出てもおかしくないんですよね・・・・

申し訳なく思ってしまいます。

とにかく、来年度からは卵解除になりました!

長男が大喜びです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする