ホワイトデー アレルギーのある子供のイベント

すっかり忘れていたのですが、
来週はホワイトデーですね。

我が家にも男性が3人おりますので、
重要なイベントのひとつであります。

今年は、おばあさん、わたしの妹、そして主人の会社の人の娘さんにいただきました。

身内だけかと思いきや、
予想外にほかの方からもいただいてしまいました。

おととしにも長男の幼児タイムで一緒だったお子さんのママさんからいただいて、
しかも長男用に卵なしの手作りのものをいただいてうれしかったです。

「今年はお返しは何にしようかなぁ?」
と長男に相談すると、
「もらってない人にもあげてもいい?みんなにあげたいんだ^^」
とニコニコしていました。

長男は人に何かをふるまう、
何かをすることが好きです。

「とりあえず、いただいた人にお返しをしようね、」
と話すと、
「みんなは卵の入っているものがいいと思うんだ。おいしいからね」
とまた笑顔で話していました。

長男は卵アレルギーでお給食も除去していただき、
代わりのものを持たせています。
アレルギー

自分は食べたことがないけれど
食べられない、卵の入ったメニューは
長男にとって
すごくおいしそうにみえるんだろうなぁ・・・・
となんだか切なくなりました。

お返しは手作り・・・・か、
やっぱりインターネット様にお世話になるか・・・・・

身内にアレルギー持ちはいませんし、
聞いたところによると会社の娘さんも大丈夫なようです。

長男がアレルギーであるとわかってから
人様にもむやみやたらに食べ物を渡すことはなくなりましたし、
お子さんだと特に、
自分でアレルギー持ちだとわかっていても
欲しい気持ちが勝ってしまって
受け取ってしまう可能性があるからです。

ケチと見られても、
優しくないと思われても、
おそろしいのでしません。

とりあえず身内は手作りにチャレンジしてみて、
会社の人の娘さんには購入したものをお渡ししようかなぁと思います。

とても縁起の良いお菓子ゴールドとシルバーのチャームがついたオシャレなパッケージは贈り物と...

とても縁起の良いお菓子ゴールドとシルバーのチャームがついたオシャレなパッケージは贈り物と…
価格:302円(税込、送料別)

スポンサーリンク

にしても夜にこんなのを見たら甘いものが欲しくなる・・・・

わたしはおうちでは卵料理は出さないことはもちろんのこと、
長男が食べられないケーキ類なども普段は食べることはありません。

しかし、どうしても食べたくなってしまう時ってあるんですよね。

そういうときには
長男が一緒でない時に買って、冷蔵庫の見えないところに隠しておき、
寝るのが早い子どもたちが寝てからいただきます。

いつか長男に
卵の入ったものをプレゼントできるといいなぁと思います。

スポンサーリンク