夏バテ? 食欲がわかないときのメニュー

連日暑い日が続きますね。

暑いだけでイライラ度が3割増しです。

夏休みで子どもたちは朝からおうちにいるし、
連日の暑さでお外へ連れて行く元気もない
+お部屋改造のためにおうちに引きこもり
生活を送っているので
三食を用意することになります。

朝は主人のお弁当を作るついでに
多めにウィンナーを焼いたりして出すのですが
お昼など、とても困ります。

時間帯的にも暑くて
全く食欲がわかない・・・・

そんなときにぴったりだと思うメニューを
ご紹介します。

好みにもよると思いますが、
和食系はさらっと食べることができるので
おススメです。

代表的なものがおそうめんです。

実家では先日そうめん流しをしました。
(主人曰く、「流しそうめん」だそうです。
九州と関東では言い方が違うのでしょうか?)

ただ、おそうめんをするよりも
風流で食欲もそそられますね。

あとはお茶漬けです。

***店舗内組み合わせ自由で同一梱包可能12kまで同一料金***(但しクール便扱い除く)     ...

スポンサーリンク

***店舗内組み合わせ自由で同一梱包可能12kまで同一料金***(但しクール便扱い除く)     …
価格:194円(税込、送料別)

我が家は子どもたちが大好きで
主人も好きな「さけ」を
安くなっているときに買っておくようにしています。

それでもお茶漬けすら重たい、と思う時があります。

そういうときには
あまり子どもたちに胸を張って勧められませんが
ほんとうのお茶漬け・・・・・
というか、お茶かけです。

暑いときには麦茶です。

さらっと食べることが出来て
一応炭水化物と水分が補給できます。

体調が悪かったり、
食欲がわかないときにこそ
効率的に栄養や水分を摂っていかないと
脱水などを起こしてしまいますもんね。

そして、ここ最近わたしの中でブームなのが
鶏肉をわさび醤油を付けて食べる、ことです。

ほんとうにシンプルに、
ただ鶏肉を焼き、わさび醤油で食べるのです。

ピリッとして、
そしてさっぱり。

もともとは子どもたちが鶏肉が好きなので
焼き鳥みたいに塩で味付けをしたら
脱水予防に必要な塩分の補給ができると思って
鶏肉を一口大に切り、
ただ焼きました。

そこにふと、主人がステーキをわさび醤油で食べることが好きで
ステーキの時にはしていたことと、
先日実家で鶏肉の好きな妹がやはりわさび醤油で食べていたことがあり、
やってみようと思い、
食べてみると・・・・・・・・

いける!!!!!!!!!!

ぱくぱくと食べられるし、
飽きが来ません。

わたしが鶏肉を好きなこともあるかもしれませんが
夏バテも忘れるほどの食欲で
大量に食べました。

お肉類も大事な栄養素ですもんね。

本日立秋を迎えましたが
まだまだ厳しい暑さが続きそうですし
身体には気を付けて、
夏バテも乗り切っていきたいですね。

スポンサーリンク