夏休みの宿題 学校の宿題編 読書感想文

前回の続きです。
夏休みの宿題と経験 計画~実践

小学校から出された宿題は
夏休みのドリル
読書感想文
朝顔の観察日記
絵日記
計算カード
算数まとめテスト
ピアニカ、歌の練習
そして・・・・自由研究

旅行が8月の上旬から下旬までだったので

前半:(八月上旬まで)
ドリル、読書感想文、朝顔の観察日記二つ(つぼみ、花が咲いたもの)
絵日記ひとつ(お友達とお泊りしたこと)、
ピアニカの練習、歌の練習

後半:(八月下旬)
朝顔の観察日記(種ができたもの)、自由研究
絵日記二つ(旅行中のもの、お祭り)

と予定を組み、
旅行中には観光地で作る名産品を体験し、
それを自由研究のものとすることにし、
他に興味のあったものを調べてみようか、くらいにしました。

計算カードは毎日ラジオ体操から帰ってきて
朝のお勉強の時間にするようにして、
旅行中は朝起きたら1回ずつする、と言うことにしました。

ドリルは1日国語と算数を1ページずつ、としていて
初日に課外授業の前の自習時間から小学校に行ったら
ほぼ全部やってしまってきて
衝撃でした・・・・・・・

わたし自身夏休みのドリルを初日に終わらせて
あとは遊びほうけていたので
血を感じた・・・・
というか、自習時間が余ってしまったとのことだったので
小学生の集中力、もとい長男の集中力をなめてました。
きちんとやるタイプだったようです。

次の日からはドリルは1ページずつ、
あとは読書感想文の本を読んでくるように伝えました。

読書感想文の本は夏休み初日に図書館へ行き、
本を大量に借りた中から選びました。

小学1年生の読書感想文におススメの本は
もちろんもう借りられていましたので
本人の気に行った本、絵本から選びました。

長男が選んだのはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくだけのおにいちゃん [ 福田岩緒 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/12時点)

スポンサーリンク

兄弟ものの絵本なので、ふと目に留まり、
長男にこれは?と聞いたら
読んでみる!とのことでしたので
決めました。
我が家は長男、次男、長女ですが
上二人は男兄弟。まさに絵本の兄弟と同じです。
この絵本は次男視点で書かれていて、
長男は「ぼくもこんなことをしてしまうことがある。
このおにいちゃんは鉄棒も出来たりかっこいいな。
ぼくも次男ちゃんや長女ちゃんのかっこいいおにいちゃんになりたい。
今までいじわるしちゃってたから、やさしくなりたい」
と話していました。

読書感想文はこれが書きやすいかな、と思い
この本で書くことにしました。

書き方は小学校で配られたものを参考に
まだ小学1年生なので
構成はわたしが考えました。

1.この本を選んだ理由。
2.印象に残った場面。(枚数によって変わると思いますが、長男は3つ)
3.この本を読んでどう感じたか。

この3つをもとに
長男にどこがおもしろかった?
どこが心に残った?と聞き、
その言葉をわたしがメモをして
文章を組み立てました。

最後にどう感じたか、
じぶんだったらどうしたい?と聞き、
長男の言葉でまとめました。

他にも長男は気に入った絵本が二つあって迷っていましたが
図書館が楽しいところ、
絵本がたくさんあって、本を読むのは楽しい、と
感じることができた夏休みになりました。

長男の気に入った絵本はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どんぐりむらのどんぐりえん/なかや みわ
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/12時点)

どんぐり村シリーズは次男も長女も大好きなので
みんなで読みまくり、
予約も入っていなかったので
延長して読み続けました。

この方の絵本は
くれよんのくろくんシリーズもお気に入りで
我が家では購入だな、と決めるほどの人気ぶりです。

次回は自由研究をまとめます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする