入学準備 学校説明会2

先日、またひとつの小学校の説明会がありました。

お勉強に力を入れている学校らしく、
わたしは最初聞いた時にはしり込みしてしまいました・・・・

しかし考えてみれば、
お受験をするわけでもないので
まぁ地域の学校、と言えばそうなのです。

そこまで構える必要はないかな、と検討することにしました。

説明会の日は用事があったのでお出かけをしていて、
さらにイレギュラーなことがあり、
説明会自体には間に合いませんでした。

しかし雰囲気だけでも、と学校へ行き、
学校の見学をしました。

校舎などが新しいだけではなく、
教室なども広くてびっくり!

わたしたちが通っていた時にはなかったような、
ゆとりのあるスペースがあります。

バリアフリーだし、何から何まで驚きでした。

長男と次男は音楽室の楽器に興味津々。

「これやりたい!」とはしゃいでいました^^

地域の学校だし、
長男が気に行ってくれるのならばこの学校に決めてもいいかなぁ・・

と考えながら、外へ出ると
知っているママさんと会いました。

少し立ち話をしていると、
「ここを考えているの?」と聞かれ、
「うぅん・・・・悩んではいるんですけど、
長男が気に行ったらいいかなぁと。」
と話すと、

「席開けろー!席あけろー!」と言われました。

・・・・・・・・・・・・・・???????????????

スポンサーリンク

あっけにとられて、ぽかーーんとしてしまったのですが
「席開けろー!」と言っています。

学校を選べる、ということは
人気の学校は抽選になるということです。

もちろん、公立ですので学区の人はその学校へ行くことができますが
そうでない場合は抽選。

つまり、少しでも競争相手を減らしたい、ということのようです。

・・・・・・・・・・
これを知っている人に面と向かって言うというのは
どういう意味なのだろう・・・・・・

このママさんとはあまり話したことがありません。

なので、普段からこういうことを言うキャラクターの人なのか、
ブラックジョークで言っているのか、
嫌味で言っているのか、
長男にこの学校に来てほしくない、
自分の子供と同じ学校には来てほしくない、というアピールなのか。
わからなかったのです。

その場では、サラッと流して帰宅したのですが
どうにも、もやもやします。

そのママさんのお子さんは上のお子さんがその学校に通っていて、
下のお子さんも同じ学校に通わせたいそうなのですが
抽選になる、と言っていました。

なので、単純に同じ学校に兄弟を通わせたいから言っていたのか・・・・

どちらにしても、
もし同じ学校になったら大変かな・・・・・・と気が重いです。

でも通うのは長男。

長男の意見を聞いてから判断したいと思います。

スポンサーリンク