憂鬱な梅雨の家事

雨が降っていると気分も上がらず、
なんとなくやる気もなくなってしまいますね。

6月に入りましたし、梅雨がやってくる・・・・
と思っていたら、今日はさっそくの雨。

涼しくていいのですが、家事をやる気は起きません。

長男と次男は
「雨だ!レインコート着るよ!長靴だね!」
とうれしそうにはしゃいで幼稚園へ行きました。

いつもと違う雰囲気を楽しめる二人を見習いたいです。

雨の日の家事で一番憂鬱なのはお洗濯です。
乾かないし、室内に干すことになるので
雨で何となく暗いお部屋がさらに暗くなる・・・・

湿気もこもるので蒸し蒸ししますよね。

我が家ではできる限り雨の日でも換気をします。
さすがに窓から入り込むほどのひどい雨の日はできませんが
そうでないような雨の日には特に空気の入れ換えはします。

カビも心配ですしね。

そうすることで少しはじめじめした空気も雰囲気も軽くなります。

そして、去年、主人の要望で替えた柔軟剤が意外といい働きをしてくれまして、
香りがいいので部屋干ししていても
前ほど鬱々とした空気にはなりません。

柔軟剤、特に香りは意外と重要だなぁと思いました。

これから梅雨に向けて柔軟剤の香りを少しでもお気に入りのものに替えてみたり、
バリエーションを増やして楽しもうかなぁと思います^^

我が家には以前主人がいただいてきた除湿機があったのですが
部屋干しをしていて、朝に長男がお洗濯の下を通った際に倒して・・・・・
貯まっていたお水をぶちいまけてしまい、畳がボロボロになってしまったことがありました。

もちろん朝から怒り狂ったのですが、
考えてみたらそんなところに置いているわたしも悪かったのです。
もう少し子どもたちがすぐに触らないような位置にいていたりしていればよかったのですが
乾かしたいほうが優先されてしまって、お洗濯ものの近くに置いてしまいました。

スポンサーリンク

のちに次男もつかまった際に倒してしまい、
我が家にこのタイプのものは置けない、と使うことを断念しました。

もともといただきものなので古いタイプのものですし、
今は最新の使い勝手のいいものがあるのかもしれません。
ということで調べてみたら、よさそうなものがふたつ。

オールシーズン使えて、これならこのお値段を出してもいいくらいです。

もしくは人気のこのタイプ。
電気代が安いのはありがたいですし、梅雨時の高温多湿な時期には室温上昇も少ないのは助かります。

6月・・・・・・
ボーナスが近づくのでついつい妄想が広がってしまいます。

スポンサーリンク