産後ダイエット? 開いた骨盤を戻す

あるとき、子どもたちをベビーカーに乗せ
主人がベビーカーを押して、私が後ろを歩いていたら
前から歩いてきたおばさまたちに
「あら~かわいいね~こどもがたくさん!」と
声をかけられました。

二人乗りベビーカーを使っているときには
特によく声をかけられるので
会釈をして通り過ぎようとしたら

「あら!おかあさん!あなた細いのねーー!」

と言われて、びっくり!

思わず振り返ってしまいました@@;

するとおばさまたち全員がこちらを見て指さしています。

思わず主人と顔を見合わせて笑ってしまったのですが
まさか自分のことを言われるとは思いませんでした。

子どもたちはよく声はかけられますが、
自分のことを注目している人はいないと思っていたからです。

体型と言えば、
わたしは幸い妊娠前とさほど変わりません。

長男を妊娠中につわりがひどくて、やせましたが
出産するときには+7kg。
産後3か月ほどで体重も戻りました。
いや、つわりの頃の顔が骸骨のようで
少し顔にお肉をつけて健康的になりたかったので
妊娠前より+2kgで落ち着きました。
ただ胸は悲しいことに自分でもびっくりするくらいにえぐれました・・・・

次男を妊娠中は
長男がいたので動き回っていたからか
思ったよりも体重が増えず+5kg。
次男は3000gほどでしたので
羊水や胎盤を入れた重さくらいの増加でした。
なので出産後すぐに元の体重に戻りました。
胸はまたえぐれると嫌だなぁと思いながら
リンパのマッサージと腕の運動にもなると腕を回す運動をしましたが
やったりやらなかったりしたので効果はあまりなく、
えぐれたままでした。

スポンサーリンク

長女を妊娠中は
長男、次男がいたので動き回る+
いろいろなことがあったので体重も増えず+5kg。
産後不思議と3kgほどしか落ちず、
長女が母乳をあまり飲まなかったこともあるかもしれませんが
なかなか体重も戻りませんでした。
体型もさすがに3回目なので
おなかのお肉が伸びきっているようで
少し食べたり、飲んだらおなかが膨らむ。
さすがに帝王切開後なので腹筋もできないし
まぁ時の流れにまかせようと気にせずに過ごしていたら
半年ほどで体重は戻りました。

3人とも帝王切開なので
産後は傷口が動くと痛かったので
ウエストニッパーをしていました。

このウエストニッパーが適度に骨盤を固定してくれたので
動きやすかったし、
なによりウエストが細くなりました。

出産するたびに痩せるわけではありませんが
ズボンのサイズは少しずつ小さくなっています。

思わぬ効果でした。

妊娠中、特に次男、長女の時には
骨盤がぐらぐらする、ということを体感しました。
だいたい5か月くらいから7か月くらいまで歩き方がおかしかったのです。

それくらいに骨盤が開く、動くということは
産後はそれが戻ろうとするのでしょうが
やはり赤ちゃんの成長に伴って開くよりも
居なくなった空間、一度広がったところが元に戻るのには
かなりの力がいりますよね。

自然に、はなかなか難しいように思います。

ぐらぐらの骨盤を支え、
帝王切開の傷がたるんだおなかのお肉とともに
歩く、動くたびに同じように動いて痛むのを支え、
そして図らずとも体型をもとに戻すことに一役買ってくれた
ウエストニッパーには感謝です。

よく体験談などを見ると
ウエストニッパーは傷に当たって痛い、
など書いてありましたが
わたしにはこの方法が合っていたんだな、と感じます。

そろそろ長女の卒乳が近づいているように感じるので
卒乳のタイミング
えぐれた胸が少しでも落ち着いたものにならないものか
いろいろ調べて実践していきたいと思います。

スポンサーリンク