わたしがパートをしない理由 仕事に戻りたいのか

お給料日前でお金が欲しいのに
飛んでいくことばかりで泣きそうです。

えりぃです。

先日、幼稚園のママさんと話していた時のことです。

話題はパート。

長女がまだ入園前なので
働くことも考えていませんが

長男を出産する前はバリバリ働いていました。

人間関係も、
わたしひとりならば背負える悩みでしたし、

お仕事の内容は
わたしがとてもやりがいを持って働ける場所だったので

今思えば
どっぷりハマりこんでいました。

それから早数年・・・・

環境は180度変わり、
今は専業主婦です。

朝、バタバタと長男、次男、主人を送り出し、
送り出した後は
長女と遊びながらの家事。

それは、さながら
「となりのトトロ」のお父さんとメイです。

家事をしながらも
「ママはおみせやさんね」
と言われて、

お洗濯ものを干しながらも
「すみあしぇーん(すみません)!これくあさい(これください)!」
と店番をするのです。

合間、合間でご飯を食べ、
家事がひと段落つくと

その日の用事を済ませたり、
長女とガッツリ遊びタイム。

お昼寝をする長女と一緒にお昼寝をすることもありますし、
ごろごろして、
長男、次男が帰ってきてからの時間のために
体力を温存しておきます。

次男をお迎えに行き、
お弁当セットなどを洗ったりしていると
長男帰宅。

長男の宿題を見て、
終わったら、おやつタイム。

スポンサーリンク

おやつを食べているうちにお夕食の準備。

お夕食を食べている間に家事をして、
食べ終わって、くつろいでいる間に
わたしが一足先にお風呂。

次々と入れて、
上がって、アトピーになりかけている長男に、
お薬を塗ったりして、

絵本を読んで
寝かしつけて、
わたしも寝る。

全然今までと違う生活です。

自分のために何かをする、
と言う時間がなくなったのかな、
とも感じますが

わたしはこの生活がとても満たされていて
貴重で、ありがたい時間だと思っています。

子供とべったり一緒の時間なんて
もうそうそうありません。

きっと、こうやって過ごしていく時間が
子供にとっても
わたしにとっても
大切な時間になっていくと思います。

主人自身も子どもが小さいうちはおうちにいて欲しい、
という考えでしたので
わたしも抵抗なく受け入れることが出来ました。

今、また仕事に戻りたいか?

そう聞かれたら、
わたしの答えはNoです。

それだけ、大切な時間を過ごさせてもらっている、
と思うからです。

お仕事が好きでした。
やりがいも感じていました。
自分で稼いだお金で、好き放題していました。

それもまた楽しかったのです。

でも、今はもっと大切で楽しい時間を知ったので
貴重な時間を感謝しながら過ごしたいと思います。

長女が入園するまでの約3か月を。

スポンサーリンク