オリラジあっちゃんに学ぼう!子供に興味を持たせる話し方

昨日、いろいろやっていて

遅くなってしまったお風呂から上がると

しくじり先生をやっていました。

しかも、オリラジあっちゃんの講義!!!

オリラジあっちゃんは話し方が本当に上手で

引き込まれてしまうので大好きで

聞きたい!観たい!!

と思ったら、

「ママーー!!!なーかーたー!がいるよ!!」

と、子どもたちのほうが興奮して大騒ぎ^^;

PERFECT HUMAN以来、

子どもたちの中では「なーかーた!」の人で

親戚の人みたいに大人気です。

もう20時近かったので

いつもならば、お休みタイムなのですが

この講義だけ・・・

と、観ることにしました。

そうしたら・・・・・

引き込まれる、引き込まれる・・・・・

長男と次男は最後まで起きて観ていました。

映像で見る銀河鉄道の夜、のところから観たので

電車好きの長男は大喜びで、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀河鉄道の夜 Blu-ray オリジナル ハイレゾリューション 版 KAGAYA 制作
価格:4298円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

さらに、最近星や天体のことを教えていたので

長男も次男も

「星がきれいだね~」

「どこに行けばみられるの?」

「岩手は遠い?地図だと遠いよね」

「南十字星はどこにあるの?」

と興味津々。

あっちゃんの上手なところは

全部を話さないので

知りたくなるんですよね。

余白を残すんです。

物語も全部話すわけではないので、

知っている人はまた読みたくなるし、

知らない人は読んでみたい、と思う。

あのきれいな景色を見せられて、

あのナレーション、

そしてハッと気づかされる、

空を飛んでいない鉄道の旅、という視点を教えてもらえて、

スポンサーリンク

それが岩手の自然と天の川の間の

想像の景色、と聞くと

岩手の自然も天の川も観たくなる。

そして物語の大きく動くところ。

結末。

そしてそれだけでは終わらない、

宮澤賢治の生き方や背景を含めた解釈。

長男も次男もタイタニックの話から

言葉を発することなく、聴き入っていました。

CM中、

「あの人たちは・・・死んじゃったの?」

「カムパネルラ・・・・死んじゃったの?」

「悲しい・・・・」

「雨にもマケズ、風にもマケズ、そういう人に僕もなりたい」

「人のために、誰かのために」

と、心に響いていたようでした。

終わったら、すぐに寝てしまったのですが

今日また

「銀河鉄道の夜を読みたい」

と長男と次男にお願いをされました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀河鉄道の夜 [ 宮沢賢治 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)

「どんな風なお話か読んでみたい」

「怖いし、悲しいけど、カムパネルラは生きているかもしれないし」

「景色とかさ、観てみたいし、旅を知りたい」

「星もたくさん知りたいよ」

「カムパネルラを助けてあげたい」

などなど、矢継ぎ早に話が出る、出る・・・・・

こんなに響いていた、興味を持ったとは、と

驚きました。

興味を持たせるのにも

年齢ももちろん考えないといけませんが

あっちゃんのように

「余白」を残した伝え方が一番興味をひかれるのかな、と感じました。

知らなかった気付きを教えてもらえたり、

新しい知識を教えてもらえて、

でもまだ、気づけることがある、

知れることがある、

それが好奇心につながっていくんだと感じました。

大人でも楽しめた、あっちゃんの講義。

また次は何があるのかな、と楽しみです*^^*

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする