小学校 長男、洗礼を浴びる

長男が入学して、すぐのことです。

日課となっている、お風呂で今日あったことなどを話していると、
「呼び捨てしないと注意された」と長男が話し出しました。

よくよく聞くと、前の席の子に注意されたようです。

長男の通っていた幼稚園では、お友だち同士を名前を呼び捨てしていました。
「長男!行くぞ!」
「あれ?長男は?」
などなど。

初めて長男が呼び捨てされているのを聞いたときには
びっくりしてしまいました。

今では、親しみを込めて呼んでいるとわかるのですが、
小学校では、きちんと「○○さん」と呼ぶように指導されています。

「そうかぁ。小学校ではきちんと〇〇さん、と呼ぶことになっているからそう呼ぶようにしようね。
ただ、長男くんが呼び捨てにしたのは仲良しになりたかったからだよね。」
「うん、そう。」
「うん、乱暴に呼ぼうとしたことじゃないことはわかってるから」

そう話して、長男はいくらか落ち着いたように思えました。

しかし、次の日。
やはりお風呂で話していると、
「明日からは朝に果物と納豆は食べません。」
と宣言。

「なんで?今までも朝には食べてなかったでしょう?」
と聞くと
「お口くさいって言われたから・・・・」
と。

わたしの、もやもやは一気にピーーーーク!!!

何を?!誰が!??
言うのだーーー!!????

と思いましたが、とりあえず長男の話を聞くことにしました。

よくよく聞くと、帰り際にやはり前の席の子に言われたらしいです。

うぅむ・・・・・
前の席の子は鬼門なのだろうか・・・

もちろん子どもの、長男の言うことだけを鵜呑みにするわけにはいきません。

スポンサーリンク

呼び捨ての件は、やはり社会に出ていくときに
いきなり人様を呼び捨てにすることはよくないことですし、
長男が学んでいくことのひとつとして大切なことであったと思えます。

しかし・・・・・・・
口臭・・・・・・

言われたほうはなかなか傷つくことであります・・・・

子供は時に残酷ですし、
気になったのでしょうか・・・・・

帰り際と言うことはお給食も食べた後なので
食べているものはみんな同じもの。
長男はアレルギー除去食ですが、その日に特に匂いのきつそうなメニューはありませんでした。

耳鼻科でも異常はないと言われていたので
胃でしょうか・・・・

と自分の子供のもやもやはどうも冷静になれません。

仲良しのママさんに相談をしてみると
緊張していると口が渇くから、それも影響しているかもしれない、との視点をいただきました。

なるほど、それは盲点でした。

落ち着けばわかることなのに、
どうしても被害者意識と言いますか、
子供がキツイことを言われた!ともやもやイライラしてしまっていました。

長男には「お口が乾くと匂いも出てくるかもしれないから水分はこまめに取るようにしようね」
と話しました。

長男は休み時間は短くて、準備などをしていたらお水を飲みに行く時間がない、
と言うので
学校側には事情を話して、水筒を持たせることにしました。

わたしが気にしすぎているのか、
もう学校生活にもやもや、イライラしてしまいます。

しかし、この洗礼はまだまだ序の口。

これから、どんどん小学校の深い深い渦に
巻き込まれていくことになったのです。

まだブログで書けるほどに整理が出来ていないので
落ち着いたらまた少しずつ記録して行こうと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. しま より:

    こんにちは!
    いつもブログに遊びに来て頂いてありがとうございます*^^*
     
    集団生活ですから色んなことがありますよね><
    学習の場でもありますが、やっぱり本人は傷つくと思います・・・
    少し前まで幼稚園児だった子ですから
    もしかすると前の席の子も仲良くなりたくてちょっかい出してるのかも?
    せっかくの小学校生活、楽しんでほしいですね^^

    • meriw318 より:

      こんにちは!
      すっかりご無沙汰とまたなってしまい申し訳ありません。

      あれから、見守る、という忍耐と
      神経質になりすぎているのかなと自分自身を振り返る期間が続き
      一進一退ですが、
      しまさんの言うとおり、小学校生活を楽しんでもらいたいと思います。

      いつもコメントをありがとうございます。
      すごくうれしいです*^^*

      またわたしもお邪魔させてください^^