公園からいなくなった長男

えりぃです。

育児をしていると

おもしろいくらいにいろいろなことが起こってくれます。

その中のひとつを書き留めておこうと思います。

3か月ほど前。

また長男が1年生の時のお話です。

その日は土曜日で

小学校が終わって、

午後からお友達と遊ぶ約束をしてきました。

幼稚園の時からのお友達にも声をかけたようで

聞いたら、長男が声をかけだした張本人。

「行ってもいい?」とは聞かれていたので

あとでお迎えに行くから時間になったら帰ることを約束に

OKしました。

約束の時間。

ウキウキで

「AちゃんとBちゃんをお迎えに行って、

公園へ行くんだ」と出ていきました。

その日遊ぶ予定のお友達に

幼稚園の時からのお友達Cちゃんがいて、

ママさんが出かける用事があったので

「帰りだけ公園を出たか見てもらっていい?」と言われていたので

「わかりました、今長男は公園に向かいました」と伝えると

「うちも出ます、帰りだけお願いします」とメールが来ました。

そうこうして、そのママさんとメールをしていたら

もうひとりの幼稚園お友達Dちゃんのママさんから

「もううちは出ました。Aちゃん、Bちゃんも来てるよ。E君と一緒」と

連絡が来ました。

長男はAちゃん、Bちゃんを迎えに行ってから行くと言っていたので

二人がいないことに、あたふたしているんじゃないかと思い、

追いかけると

やはりおうちの前で半泣きで

「ピンポンしても誰も出ないよ、どうしよう」と言っていたので

先に行っていることを伝えたら

「え!Eくんは僕が誘ったら、

お前は足が遅いから遊ばない、と言われたんだ。

行っていいのかな・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うおぉおおおおーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!

声をかけたのは長男で

そこに来ない、と言ったのはEくんで

なぜEくんが来ているのかは知りませんが

他にも約束をしている子(長男を入れて5人)がいるのだから

何を戸惑う・・・・・・

子供の人間関係を垣間見ました。

「自分が約束したお友達がいるんでしょ、

その子たちは待ってるよ、行きなさい」と言うと

「うん、そうだね、いってきます!」と元気に公園へ向かいました。

その後、少し早めに公園へ向かい、

次男と長女も遊ばせていると

帰る約束の時間、17時前に

「もう一つの公園(100mくらい先にある公園)でも遊んでもいい?」

と言い出しました。

他の子たちも一緒です。

「じゃぁその公園で17時まで。

あと少ししかないからね、それでもいいならいいよ」と話しました。

わたしは次男と長女を連れて

歩きながら公園へ向かいました。

ちょうど17時頃。

公園へ着くと・・・・・・・・・・・・・・

誰もいません。

帰りを見守ってね、と言われていたCちゃんも

一緒に公園に向かったはずなのにいません。

時間にして

彼らが公園についてから

わたしが公園に行くまで3分もなかったと思います。

名前を読んでも返事もありません。

そうこうしていたら、

一緒に行ったはずの子が

ひとり、公園の向こう側から歩いてきました。

「長男たちと一緒だったよね、

スポンサーリンク

どこに行ったの?」と聞くと

「あっちだよ。あっちいってそこ曲がって・・・・」

結局広範囲を探しても見当たらず、

Cちゃんのママにも連絡をしました。

一緒にいた子の一人が携帯を持っているとのことで

Cちゃんのママが連絡をして

すぐに帰りなさい、と話してくれて

長男くんには公園に戻ってくるように話したので

ママはそこのいるはずだった公園にいて、と言われて

待つこと15分・・・・・

帰って来ないし、

次男は寒いと言い出すし、

長女は寝てしまいました。

もう暗くなってきています。

気が付けば18時。

Cちゃんママに連絡をすると

「近くにいるとか言ってたんだけど・・・・

うちも帰って来ないから探しに行く!

ママはおうちに帰ってて」と言われ、

寒いと震える次男と眠ってしまった長女がいたので

一度連れて帰ることにしました。

主人がその日は出張で

自宅に二人を置いて探しに行くことは悩みましたが

次男は出たくない、

長女は爆睡。

なので、何も触らず、

ゲームをしていていいから、と伝えて

5分だけ、と探しに出ました。

そうしたらすぐにCちゃんママから連絡があり

「いたよ!わたしの妹が見つけたからもう帰ってくるよ!」と言われました。

もう・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約束は守らず、どこかへ行ってしまうわ、

時間はもう19時近くで真っ暗だわ、

何より人様にも迷惑をかけるだわで

わたしは怒り心頭。

迎えに行くことにしました。

近くまで送ってもらってきていて、

見つけたわたしは

長男をばちーーーん!!!

「お約束を守らないでこんな遅くまでどこに行ってたの!!!

人様にも迷惑をかけて!!!!」と怒鳴り、

連れてきてくれたCちゃんママの妹さんには

「ご迷惑をおかけしました」と平謝り。

わたしのあまりに怒り具合に

Cちゃんは帰って号泣だったそうです。

長男も事の重大さをそこで実感したようで

大号泣。

目が腫れ上がるほどに泣き続け、

わたしはひたすらに責め、怒り続けました。

感情に任せた怒りは

恐怖しか生まない。

何がいけなかったのかを伝えないと

また繰り返す。

そんなことを考えられないくらいに

冷静にもなれずに

ひたすら長男を責め続けました。

主人が出張から帰ってきて、

泣き続ける長男をフォローしてくれました。

普段、二人して子供を怒ってしまうのですが

主人も私も出来るだけ

どちらか一方が起こった時には

もう片方がフォローをしよう、とは話していました。

主人はわたしのあまりの怒りっぷりに

さすがに冷静になったようです。

そうこうして

わたしも怒りが落ち着いてきたところで

「公園遊び、放課後遊び禁止令」を出しました。

長男もすぐに納得。

少なくとも進級するまで

お友達との約束はしてこない、

子供だけで遊びに行くこともダメ、と話しました。

解禁をするまでに

何がいけなかったのか、

どうして行けばいいのかを伝えていき、

長男本人がそれを自覚し、

実践して行けるように持っていかなくてはいけません。

親としても

進級までに課題が出来ました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする