子供の手が少しずつ離れてくる。入園して自分時間が出来るようになったら・・・・自分の生き方を考える

えりぃです。

長女の入園でさみしいと感じているのですが、

長女の入園。さみしさを感じる

いつまでもそうは言っていられないので

次のステップについて考えて行かないといけないな、と思います。

手が空くようになる、ということは

フリーの時間が出来てくるということです。

自分の生き方も考えていかないといけないですよね。

子供がいたら、大変なんですけれど、

楽しみも喜びもそれ以上にたくさんあって、

悲しいことや頭に来ることも半減させてくれるのです。

それにどっぷりと浸かっていたので

本当にさみしい限りですが・・・・

「ずっと同じ」はありませんもんね。

自分の身体も確実に変わってきています。

おなかのお肉も落ちにくくなりましたし・・

落ちないというか出てきている・・・・

と認めたくないような感じです。

とにかく、自分はどうしていきたいか、

を考えて行かなくてはなりません。

最近、長男の周りのママさんたちは

パートに出始めています。

一年生も終わりに差し掛かり、

小学校生活にも慣れてきている、ということも一因だそうです。

そして、大きな理由は

「おうちでボーっとしている時間があったら

働いたほうがお金になるから」

と、至極まっとうな答えを答えていました。

ふむ・・・・・・・・・・

怠け者のわたしとは違う・・・・・・・・・

と、同時に焦りもするんですよね。

スポンサーリンク

これから教育費だってかさんできます。

子供が3人なので×3倍ですね。

子供たちの選択肢の幅を広げられるようにしておくためにも

今よりももっと確実に貯金を増やしていかないといけないと思います。

しかし、働くとなるとなかなかハードルが高いです。

幼稚園なんて帰ってくるのは早いし、

長期休みは預け先がないので

お仕事は出来ません。

小学校と幼稚園なので

行事なども2か所、

さらに保護者会となると3回出席にしなければなりません。

そのたびに休んでいたら・・・・

いらない、となってしまいそうです–;

そもそも長男を出産してから退職しているので

社会に復帰するのが7年ぶりになるんです。

これは・・・・・

働き口があるのだろうか・・・・

と思ってしまいますね。

理想は近所ですよね。

遠くまで行っていたら

帰ってきてからが大変です・・・・

こちらは主婦が働くお仕事、として

色々紹介されています。

始めから「主婦」と

こちらの事情をわかったうえで

採用してもらった方が

働きやすいのは間違いないですもんね。

夫とも相談ですし、

子供に影響がないように働くことが大前提ですが

自分がどう生きていくかも考えていく時期になってきたのだと感じます。

子供も見てみますしね。

親の背中を見て子供は育つと言われていますし、

背筋がしゃんとなる気分です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする