寝落ちに苛立つ夫。夫婦喧嘩とその対応方法。夫婦独自のスタイルを作っていく。

えりぃです。

犬も食わない夫婦のもめごと、

夫婦喧嘩について吐き出しておきます。

ここ最近、我が家は険悪ムードです。

原因は、もうあるような、ないような・・・

積もり積もったものがある、という感じです。

いつも横たわっているものはお金関係のことで

つくづく、経済的ゆとり=心のゆとりだと痛感します。

主人は家にいるのが好きではなく、

外に出たい!遊びに行きたい!の人です。

対して、わたしは家にずっといても平気。

ごろごろ、お昼寝だって大好きです。

なので週末に外出をしなかったら、

わたしは

「あぁゆっくりできた、お金も使わず、

疲れも取れるなんてすばらしい☆」

となりますが、

主人は

「あぁ、どこにも出かけなかった、イライラする、出たい」

と、自分だけどこかへ行ってしまいます。

まぁ、最近はおばさんのお見舞いと

お小遣い稼ぎと言う名のお出かけや飲みでしょうか。

子供たちは毎週毎週のお出かけはやはり疲れがたまり、

平日にヘロヘロになってしまっていたので

週末をゆっくり過ごすことにしたら

ずいぶんと生活リズムも落ち着いてきました。

こんな平日のヘロヘロを主人はあまり目にすることがありません。

なぜならば、主人はあまり帰宅することがないからです。

こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが

まぁ、帰ってきません。

週に2~3日は出張、と

出張が多いこともあるのですが

飲みも多いです。

お夕食を作っていても

「今日はNさんと飲み~」とか

「飲んでました、Yさんと」と

事後報告などもあります。

なので最近はもうお夕食は主人のものは適当で

メインとお豆腐とかだけにしておくときもあります。

スポンサーリンク

それでも結局飲んできて食べないことの方が多く、

次の日のわたしと長女のお昼ご飯になることが多いです。

そんなこんなで、

帰ってくるのも何時になるのかわからないような人を待っていることはなく、

わたしは次の日に備えて寝るようになっていました。

そして、ここ最近の週末の過ごし方や

いつも横たわる経済問題、

そして、平日のわたしの早寝。

これに主人が先日キレました。

これは買ってきておいて、と言われたものを

わたしが袋から出していなかったのでわからなかった、

と言うことがきっかけですが

積もり積もったこれらのことがあって、

起こされました。

わたしは機嫌も寝起きで悪い。

主人も酔っぱらいの上のイライラで機嫌が悪い。

話し合いなんて、

まともに話なんてできるわけがない、

と、わたしが戦線離脱しましたが

これはわたしが主人との結婚生活で学んだ処世術です。

酔っ払いとケンカをしても時間の無駄です。

そんな時は、わたしはすぐに別室へ行き、寝ます。

物理的にも時間的にも距離を置くこと。

これでお互いに冷静になれます。

朝もイライラしていたら

出来るだけ顔は合わせずに

さらりと出勤していただくか、

週末ですと

別室で寝るか、横になってごろごろして

時が経つのを待ちます。

夫婦喧嘩や夫婦の問題は話し合うもの、とも思いますが

そこには、それぞれの夫婦の形があり、

距離や時間を置くことで

またうまく歯車が回り出すこともあります。

結局、自分のところの夫婦のスタイルがどのスタイルだとしっくりくるか、

を模索して、

二人で構築していくことが

無理なくお互いに気持ちよく過ごしていける秘訣なのかな、と思います。

スポンサーリンク