ハロウィンディズニーランド 小学生になってからのディズニーランドのすゝめ

毎年恒例となっている、
ハロウィンシーズンのディズニーランドへ行ってきました。

今年は長男も小学校へ入学し、
去年までのように、ホテルに泊まってランドとシーに2日連続で行くことは難しくなりました。

昨年は幼稚園の皆勤賞の途中だったので
長男も「休みたくない!」と言っていて、
年少だった次男と共に
朝バスで幼稚園へ→お昼前の11時半にお迎え→ディズニーシー→ホテル泊
次の日ホテルから幼稚園へ→お昼前の11時半にお迎え→ディズニーランド
と、ハードに遊び倒しました。

しかしそれは幼稚園だったからできたことです。
小学生となった今年はさすがにそれは出来かねます。

そこで、考えに考え抜き、
土日はやはり非常に混むので避けるとして、
平日でランドかシー、どちらかひとつに行くことにしました。

秋は長男のお誕生日シーズンなので
長男に意見を聞くことにしました。

長男の希望は「ディズニーランド」

というわけで、ディズニーランドに行くことにして、
いつも一緒に行ってくれる母と妹と計画を練りました。

そこで、今年は9月の22日が秋分の日で祝日でしたので
その前の21日に決めました。

水曜日で幼稚園も小学校も少し早く終わるのです。
微々たるものですが^^;

そして小学校、幼稚園の終了後、ディズニーランドへ行きました。

もう二人はお給食を食べているので、
ゆったりとアトラクションで遊んだり、ショーを見ながら
ポップコーンとグミを購入し、
途中で日が陰ってくる前にパンプキンのアイスも食べました。

ポップコーンとグミは以前購入したケースを持参し、
3人バラバラのケースで味もバラバラにして楽しみました♪

今回は事前に混雑予想もチェックして行ったので
そこそこ空いていて、
カリブの海賊→ショー→ウェスタンリバー鉄道
→ツリーハウス→ジャングルクルーズと遊び、
日が暮れてきたところで、シンデレラ城のすぐ近くにあるベビー服のお店で
3人お揃いの上着を買い、
フィルハーマジック→アリスのお店で夕食としました。
時間がお夕食時だったので30分以上並びましたが
途中のトランプと写真を撮ったり、
待ち時間対策に持ってきたゲーム、
そして何より疲れがあったので
思いのほか静かに並んでいられました。

今回は長女が怖がるようになっていたので
暗がりのアトラクションはあきらめることにしました。

カリブの海賊は母が長女と外で待っていてくれたので
長男、次男と妹と行ってきましたが
年中の次男は泣きはしませんでしたが固まり、
「もう終わる?あとどれくらい?」と怯えていて、
小学1年生の長男は騒ぐこともありませんでしたが、
「怖い・・・・戦いはいつ終わるの?
火事になっちゃったよ、どうしたらいいの?」とこれまた怯えていました。

出てきた二人は「怖かったから、もう行かなくていいよ」とサッサと次のアトラクションへ進んでいました^^;

カリブの海賊からウェスタンリバー鉄道への途中にあるショーは
長女が真剣に見ていて、
その間にポップコーンや大人は少し腹ごしらえをしました。
クレープを食べましたがシュリンプのクレープはおいしかったです♪

ウェスタンリバー鉄道は去年次男が怖がって泣いたのですが
次男が「次男ちゃん、もう怖くないよ!だってすずらん組(年中)だからね!」と意気込んでいました。
途中、長女も動物やインディアンに手を振ったり、
次男が「あれ、本物じゃないよ!」と指さした動物が動いて「あれ?本物だった!」と驚いたり、
長男が「あ!動物狙ってる!」と声を上げた後で「あ、大きい声出したらいけない?」と口をふさいだり、
トムソーヤ島を見て「冒険に行きたいね」と話したり、すごく楽しそうでした。
しかし、トンネルに入って暗くなると、長女が泣きだし、
怖くないと言っていた次男も、長男も固まってしまいました^^;

スポンサーリンク

ツリーハウスは長男が行きたい!と言うので
パンプキンアイスを食べてから食後の運動がてら行きました。
意外と距離も長くて、階段もたくさん上るので疲れますが
所々にある看板の解説を読みながら進むと大人も楽しめて
頂上付近からシンデレラ城が見えたときは達成感と解放感で何とも言えないうれしさがありました。
しかも、ちょうどライトアップされた時を見ることができたので
幻想的でした*^^*

ジャングルクルーズはわたしが行きたくて並んだのですが
長女が怖がるかな、と少し心配していましたが
お姉さん船長さんの軽快なトークと動物たちを見て楽しそうでした。
長女は大好きなキリンさんにも会えてうれしそうでした♪
リニューアルしてから始めて行ったのですが
洞窟の中も以前よりも暗くなくてしがみついていましたが泣くことはなかったです。

その後、移動してシンデレラ城を通り、ベビー服のお店へ。
長女が今80のサイズを着ていて、90~100くらいまでのお洋服、
子供用の携帯おもちゃやドレスなどが売っていました。
アリスなど可愛かったのでいつか機会があったら着られたらいいなぁと思いました♪

フィルハーマジックは長女がまた怯えていましたが
3Dメガネに興味津々で座席へ。
着いたら暗く、また泣き出しそうなのをあやしていると始まり静かになりましたが
大きな音が怖かったようで、おびえる→静かになるを繰り返していました^^;
しかし気に入ったようで、帰ってきてからはYouTubeで見るほど気に入っています。

食事の後はイッツアスモールワールド→トゥーンタウンで長男、次男はガジェットのコースター、
長女はミニーちゃんのおうち、ドナルドのおうち、グーフィーのおうちめぐり
→カートゥーンスピン→お土産→ホーンテッドマンションと繰り出しました。

後半はイッツアスモールワールドで、5分待ちだったのですぐに乗れました。
流れている小さな世界は幼稚園でも歌っていておなじみの歌だったこともあり、
3人ともノリノリで、途中「あ!龍だ!」「あ、楽器持ってるよ!」「こいのぼりだ~」「かわいいね」と
会話も多く、3人が終始楽しめました^^

そのあと、念願のチップとデールのおうちに行きたい!ジェットコースターに乗りたい!と言うので
ジェットコースターの苦手な私は長女とおうちめぐり、
長男と次男はジェットコースターに5~6回乗ったようです^^;
合間にしっかりチップとデールのおうちにも行っていました。
長女はミニーちゃんのおうちがかわいくて気に入ったようで、ずっとおうちでおままごと?をしていました。
人が少なくなっていたからこそできる技ですね。
時間ももう21時を回っていました。
そのあとカートゥンスピンも長女は怖がりやめて、また長男、次男、妹、わたしで搭乗。
これもまた怖かったようで「暗かったから、怖かった。もういいよ」とのことでした^^;

そしてすぐ近くのお店でお菓子などを購入・・・・
していたら長女が限界で寝ました。

わたしはあきらめきれなかったホーンテッドマンションに行きたくて・・・・・
残り15分・・・・・

みんなに走ってもらい、行きました!

本当に感謝感謝です。

わたしはお化け屋敷も苦手なのですが
このシーズンはナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様なので
可愛くて好きなのです♪

最後の最後に大満足で
駐車場に戻る頃には次男も夢の中へ・・・

ベビーカーは二人乗りのベビーカーで行っていたので
荷物もたくさん乗せられて、
疲れたり、寝てしまう子がまだいる年齢なので
すごく助かりました!

年齢によって毎年回り方や行き方は変わってきますが
3人の年齢で、それぞれが楽しむことが出来て、
かつ大人も楽しめる、楽しいところですよね♪

いつもいつも協力してくれる母と妹、
快く送り出してくれる主人には感謝してもしきれません。

また来年を楽しみに、計画を練ろうと思います!

スポンサーリンク