DIYでおうち改造計画 キッチン編

お天気も回復してきたので
いや、むしろ暑すぎるので
お出かけはせずにおうちの片づけや改造をしています。

長男と次男の夏休みまであと十日を切ったので
時間があるときにせっせこ進めています。

とりあえずものの多い我が家は
お洋服などものを捨てるだけで結構なスペースができます。

そこに少しずつ考えてきた改造計画を
練りこんでいくのです。

今日はキッチンの水回りを整理しました。

我が家のキッチンは壁にシンク、ガスコンロがあるタイプです。
今日はそこの部分を重点的に行いました。

一番左から窓があり、そこの窓枠に調味料やらを置いているのですが
取り払い、窓枠サイズの調味料置きを作る予定で
今日は整理だけしました。

ここは隣のマンションから丸見えなので
目隠しをしたいけれど、ガスコンロもあり、
なかなか難しい。
そして、調味料置きも日当たりが良すぎるので
温度が上がることもあり、あまりものを置くのに適してはいないので
調味料を置くあたりに目隠しと日よけをかねた
棚を作りたいと思っています。

ガスコンロは重曹でつけて置き、油汚れを落とし、
壁のタイルは貼っていたウォールステッカーを剥がし
夏仕様の柄にしました♪

お手軽に気分転換ができますし、
替えられるのもウォールステッカーのいいところですね^^

次にシンクや三角コーナー、排水溝のぬめりを取るために
これまた重曹を振りかけておきました。

重曹は万能☆

今日はお洗濯もしまくったのでここまでしかできませんでした。
シンクの隣は冷蔵庫なので
明日は中を整理して、

あと賃貸なので原状回復しないといけませんから
剥がせるウォールシートで
キッチンの棚をカバーし、
面倒くさがり屋のわたしでも
お手軽に模様替えをしようと思っています♪

スポンサーリンク

百均だと安くていいのですが
やはりはがれやすかったり、
貼りづらかったりするので
まずは壁・・・・ではなく棚から少しずつやっていこうと思います。

1mが600円だと手も出しやすいし、
主人にも言いやすいです^^

調味料棚は窓枠サイズにしたいので
なかなか見つからないのでDIYしようと思います。

突っ張り棒を窓枠に縦方向に2本突っ張り
横方向にスチールの棒を結束バンドでセットします。

そうしてその棒にひっかけるようにして調味料を乗せられるかごをつける。

もしくはそこに窓枠サイズのものがあれば
棚タイプのものを置くようにしようかと思っています。

窓枠に置くだけでは上がデッドスペースになりますし、
目隠しにも日よけにもならないので
もう少し
アイディアを練りたいと思っています。

スポンサーリンク