ルールは守る次男 幼稚園児のまじめ

えりぃです。

慌ただしい冬休みも終わり、
子どもたちも小学校、幼稚園へ通う日々に戻りました。

この冬休みの間、
あいかわらず兄弟げんかも毎日のようにしていたのですが
次男の豆腐のようなメンタルと真面目さに
やや心配の種が出来ました。

我が家の男性陣は基本的に豆腐メンタルです。

長女も打たれ弱い、と言いますか
自分はわたしの口調をまねて怒ったりしているのですが
自分が怒られると、途端に豆腐メンタルへ・・・・・

そんな、ふわふわ、やわらかいメンタルの持ち主の方々ですので
わたしのように、気にもするけれど、
都合よく適当に寝たら忘れる、と言うこともないので
心に気を遣います。

さらに、根が真面目・・・・
と言いますか、

わたしが恐怖の大魔王として君臨しているので
恐怖感からかもしれませんが

いけないことをしてしまったときには
わたしに謝ってきます。

さらに、次男は真面目なので
ルールもきちんと守ろうとします。

これは自分が決めたことだけではなく、
みんなのルールはきちんと守ろう、としています。

これ自体はとてもいいことなので
「えらいね」と言うのですが

(わたしは褒めることが苦手なので
いいことをしたときには事実を伝えることを心掛けています)

出来なかったときには
もう地獄に連れて行かれるばりの慌て様で

ときにそのことで長男ともめています。

スポンサーリンク

たとえば、
次男「おやつはまだ食べちゃいけないんだよ」
長男「だって今食べないと、これからお出かけするんだよ」
次男「ママがおやつは三時って言ってたよ!」
長男「いいんだよ!」

次男「ママー!長男くんが今おやつを食べようとしてる!」
わたし「お出かけするから今食べちゃってって、ママが言ったの
次男ちゃんも食べていいんだよ」

次男「・・・・・・(泣)」
わたし「どうしたの??」
次男「僕はおやつは三時って言われていたから待っていたのに、
食べてよかったなんて知らなかった(泣)」

なんていうことは日常茶飯事で

次男「もう寝る時間だよ」
長女「やー!!」
次男「もう!おばけが来るんだよ!連れて行かれちゃうよ!!」
長女「やーー!!(泣)」

長男「あ!長女ちゃんが泣いてる!!!」
次男「僕は長女ちゃんがお化けに連れて行かれたらやだーーー!!!(泣)」
長女「やーーーーー!!!!(大泣き)」

と、カオスになることもしばしば。

時には長男も一緒になって
「次男ちゃんや長女ちゃんが、おばけに連れて行かれるーー!!!」と大泣きをして、
寝る前に大混乱になります。

冬休みはいつもより夜更かしをしてしまいがちでしたので
こんなことがありました。

真面目なのですが
いいことなのですが
もう少し、へこたれない強さも欲しいかな・・・

でも単純でかわいらしい気もします。

子ども同士でのやり取りが増えてきたことに
成長も感じます。

成長を身近で感じられることの
喜びも感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする