おしゃれママ

先日、主人の野球チームのみなさんでお食事会があり、
チームのご家族も出席したにぎやかな会になりました。

子どもたちも9名で小学生、幼稚園児、未就園児とバラエティーに富んだメンバーで
長男と次男は浮かれモード。
長女は睡魔と闘いながらも楽しんでいました。

そこに来ていたママさんたち。

ひとりは以前から知っているお友達で仲良しのママさんです。
同じ歳で、そのママもうちと同じ男の子、男の子、女の子の3人のママです。
同じような状態のはずなのに、いつもキレイでイキイキとしていて尊敬しているママです。

その日も彼女はキレイで、そして子どもたちにも温かく、
いるだけで空気がぱっと華やぐ感じでした。

そんな彼女と同じ幼稚園のママさんお友達も来ていたのですが、
これまた天は二物を与えるのか!!とびっくりしたくらいに美しいママさん。
しかもまた性格も穏やかでやさしい・・・・;;
感動しました;;

憧れるなぁという感じで、二人が話していると、
それを見る庶民のわたしはひたすら感心。

そして、少し遅れてきたママさんはこれまた美人さん!!

なんだ?なんだ??
今日は美しいママさんを集めた会だったのか???

このママさんもまた穏やかで、子どもと遊んであげている姿は理想のママさんそのもの!
実はもっとお話ししたい!と思うようなママさんでした。

人見知りなわたしは終始どぎまぎ・・・・・・

あぁ、こんなママさんたちともっと仲良くなりたい・・・・
しかし自分みたいなTHE 庶民で美しさのかけらもない田舎者主婦には
不釣り合いな人たちなのかしら・・・・・・

スポンサーリンク

たしかに生活レベルは違うし、
我が家みたいにカツカツでないようなのでゆとりがあるのでしょう。

わたしの目標でもある、経済的にもゆとりがある生活は
心にもゆとりができるから穏やかでやさしくなれるのでしょうか。

もちろん初対面のママさんたちは気を遣っておられたと思いますが、
それでも素敵なママさんたちでした。

最近では「長男くんのママ」や「次男ちゃんのママ」
「長女ちゃんのママ」として見られますし、
今回は主人の妻としても見られていたのに
ずぼら服装で、しかも野球仕様に汚れてもいいような服装で行きました。

もちろんお化粧なんて日焼け止めくらいの適当なもの。

美容院も最近は行けていなかったし、
ふと見た自分の姿は情けないくらいにみすぼらしく、歳よりも老けて見えました。

あぁ、申し訳ないことをした・・・・と思いました。

もともとそんなにおしゃれな人間ではありませんが
可愛いお洋服は好きだったし、美容院もよく行っていました。

ゆとりがないことがこうさせたのかはわかりませんが、
今は自分がこんなに性格が悪かったのかとびっくりするほどに
子どもたちを怒鳴りつけているし、叩くし、優しくできません。

性格の悪さは外に出るようで、元からまぁ残念なのですが
美しさもかわいさもかけらがありません。

憧れるようなママさんたちと会う機会があり、
情けなさや恥ずかしさを感じたことは事実ですが、
いい機会でもあると思いました。

こんな風になりたい、と思うママさんと会えて、
ゆとりの大切さも実感しましたし、
またおしゃれもがんばろう!と思えるようになりました。

焦らず、でも着実に目標へと進んでいこうと思います!

スポンサーリンク