入園式

次男が無事に幼稚園に入園しました。

入園式は寒くて、緊張だけでなく、身が引き締まりました。

次男は「○ちゃん、幼稚園に行く!」とうきうき♪

お、幸先いいなぁ~とか思っていたら、
少し大きめの制服に腕を通すと、緊張も増してきたのか
口数も少なめに。

幼稚園についたら、笑うこともなく、固まってしまいました。

我が家は入園式自体が初めての経験で
長男は自分も参加したことのない入園式にうきうきしていました。

あまりの緊張なのか寒さなのか固まる次男に長男まで静かに。

お遊戯実へ入ると、先生に「○ちゃん、おはよう!」と先生が声をかけてくださり、
そのまま手を引かれてクラスの方へ行きました。

スポンサーリンク

ぎこちないながらも先生を見て、一生懸命にお遊戯をしたり、
拍手をしたりしていました。

次男はマイペースで、よくも悪くも子供らしい子供なので
集団生活なんてできるのかしら・・・・
と心配でしたが、少し安心しました。

何より長男がいます。

長男には期待とプレッシャーをかけてしまう、とこちらも心配なのですが
本音を言えば、長男がいてくれるから安心する、さみしいと思える余裕があると言えます。

いつも次男が泣いていたら、駆け寄って、手をつないで連れてきてくれます。

そんな長男のやり方を見ているので、
次男も長男が泣いていたり、お友達が泣いていると駆け寄って声をかけます。

そんなふたりをみているとわたしまでほっこりします。

どうか、楽しく通っていけますように。

スポンサーリンク