スイミング

今年度から、長男と次男はスイミングに通うことにしました。

主人がずっとやらせたいと言っていたのですが、
経済的なものや、わたしが妊娠していたり、出産があったりで延び延びになっていました。

今回、送り迎え、曜日や時間を考慮し、長男も次男も同じクラスで入会しました。

先日初めてのレッスンがあったのですが、親のわたしがそわそわ。

まず、わたしは泳げないし、体育の成績もプールの時期だけ下がる、というくらいに苦手でした。

主人は小児喘息もあったので0歳児から通っていたそうです。

なので、やっと通わせられることにうれしそうでした。

初日は主人も来ることができたので一緒に行きました。

お着替えをして、水泳帽をかぶったらうれしそうに長男と次男はにこにこして、はしゃいでいました^^

長男は「お友達がいないしなぁ・・・けど、だいちゃんいるかぁ・・・」と元気がなかったし、
次男は「行かないよ?」と笑顔で言っていたし、
どうなるものかと思っていましたが、
前日にはふたりとも楽しみにしていたので安心しました^^

スポンサーリンク

次男は集団行動できるかなぁ?とか心配だったのですが、
なんとかプールサイドへ。

急いで主人と長女と見学席へ行くと、ちょうどいい席が空いていたのでキープ。

お名前を伝えるときに、次男は「次男ちゃん」としか言えないのを忘れていて、手間取ったりしていたようですがなんとか列へ。

長男のほうが先生に話しかけたり手間を取らせていましたーー;

長男も次男も去年主人がプールで顔をお水につけることなどを教えていたので、
スムーズにお顔をつけたり、先生のいる水中へジャンプしたりできていました。

わたしには考えられないことをしているので、もうただ、ただ、感心です。

長男は2回ほどおトイレに行っていましたが、無事にレッスンは終了。

お迎えに行くと、「楽しかったー!!」と笑顔で帰ってきて、ホッとしました。

習い事は最初のきっかけはこちらから働きかけてもいいかなぁとは思っていますが、
続けるかどうかは本人次第かな、と思っています。

逆にやりたい、と本人から言ってくることが出てきたら、
できたら全力でサポートしていきたいと思っています。

スポンサーリンク