夫の浮気論

先日テレビで浮気のことをやっていました。

浮気の見抜き方などを特集していて、
「ほぉ~」と主人とふたりで見ていたのですが

主人が
「お前たちに実家に帰っていいよ~って言っていて、
予定より早く帰ってきたときに
俺が誰か女と寝ていたら、お前どうする?」
と聞いてきました。

「まず証拠を押さえる。
写真や動画。」
と言うと
「冷静だな」
と言われました。

ふむ・・・・・そうなのですね。

まぁ実際に直面したらどうなるかはわかりませんが
不実な父親はいらないと思っています。

浮気をするということは
他に本命?なり、配偶者がいるわけですよね。

それでさらに他の人にまで労力を割くということは
なかなかマメでないとできないように思います。

しようとも思いませんが、
今のわたしには到底無理な話です。

以前にこれまたテレビで
ママさんの結構な割合の人が彼氏がいる、
ということを言っていました。

主婦、さらに母親となると
日々やることは満載で
手抜きでもできますが、
家事などおうちのことをやろうと思ったら時間はいくらあっても足りないし、
さらにここに子育てが入ると
もういっぱいいっぱいです。

このことを耳にしたときに
その実態に驚いたこともそうですが
わたしは要領が悪すぎるのか・・・と
若干落ち込みました・・・・

スポンサーリンク

自分の時間を作ることなんて
本当に難しいです。

今はこうしてブログを書くことが
いい息抜きになっていて、夜にはカタカタとパソコンに向かっていますが
そのときも子どもたちが寝ているお部屋で
子どもたちと過ごしながらです。

お部屋から離れてテレビを見たり、何かしていると
不思議と誰かが起きてきます。
そして連鎖するようにみんな起きだしてきます。

同じお部屋で過ごすと
起きて何かをしていても起きてくることはありません。
気配を感じるのでしょうか?

なので真っ暗なお部屋で
パソコンをしながらコーラを飲んだり、
ちょこちょこ食べたりする。
ことがわたしの日々の楽しみです。

主人が
「(浮気の見抜き方)見なくてもいいよ」
と言うので
「なんで?」
と聞くと
「俺はないもん」
と。

「ずいぶんな自信だね~見抜かなくても隠せないのから?」
「まぁ隠し事は苦手だけどさ、できないよね」
「???」

「だって子育てしてるとさ、忙しいもん」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほぉぉぉおおおぉぉぉおおお!!!

まさか主人からそんな言葉を聞くとは思いませんでした。

子育てに参加している、からこその言葉なのかな、と思い
ありがたく思いました。

スポンサーリンク