かぼちゃの煮物のリメイク

わたしはあまりお料理は得意ではありません。

なのでレパートリーも少ないし、
クックパッドもよく活用しています。

そんなわたしのお料理でよく子どもたちが食べてくれるものの一つが
「かぼちゃの煮物」です。

ただの簡単なかぼちゃの煮物で、特別な味付けなどをするわけではないのですが
ばくばくと食べてくれます。

簡単なことと、次の日のお弁当に回せるのでよく作ります。

そして、さすがに次の日にもあまるほどに作ってしまった日には
どうしようか悩みます。

面倒だったり、時間がない時にはそのまま出すのですが
できるだけリメイクをしたものを出したり、違うお料理で出すようにしています。

以前、長男の幼児タイムで知り合ったママさんでお料理が上手なママさんがいたので
相談したら「うちはコロッケとかにしていますよ」と言っていました。

お料理の最中にしょっちゅうわたしのそばに誰かしらが来ていて、まだまだ揚げ物は怖いので
コロッケは却下。

ではどうしよう・・・・・・・・・
と悩んでいたら、クックパッドに揚げないコロッケの作り方があったので実践!

大好評であっという間になくなりました。

それからというもの、リメイクにコロッケはよく出るようになったのですが、
わたしが面倒なために衣なしの、ただかぼちゃの煮物をつぶして、まるめただけのものになっていったのですが
不思議とこれまた好評。

スポンサーリンク

やわらかいので長女も食べられるので3人で競うように食べています。

他には3人の大好きなおやつのホットケーキに混ぜて、
パンプキンホットケーキにしてみたり、
煮物をつぶしてペースト状にし、お鍋に入れ、
牛乳を入れて、ことこと煮る?とパンプキンスープも出来て
いろいろリメイクをしています。

しかし基本的にお料理が得意でない、そして面倒くさがり屋のわたしがするものなので
そのうち子どもたちも飽きてくるかもしれません。

もっとレパートリーを増やしておきたいものです。

これからきっともっと食べるようになって、エンゲル係数も上がっていくと思うので
うまく節約お料理などを活用したり、なにより食材やお料理を無駄にしないことを心掛けていきたいです。

そうして、お料理が大好きな長男や次男にも教えられるくらいになれるといいなぁと思います。

今はキッチンに近づいたらダメ!!!と言いながらも、気が付いたら横に来ているし、
対面式キッチンではないので、ある意味キッチン、火の回りも来やすい構造です。

お部屋改造計画ではここのキッチンももっと改造して、安全にお料理をしたりできるようにしたいと思っています。
そうしたらゆとりをもってお料理もできるかな、とか考えたりもするのです。

スポンサーリンク