長男の心

最近は入園したばかりの次男と
1歳になったばかりの長女にどうしても手がかかり、
フォローすらさせてしまっていた長男の様子がここ最近おかしいことに指摘をされて気が付きました。

いや、よくわからないと直視していなかっただけです。

実際には、あれ?と思うことがありました。

甘え方が調子に乗っているような、わざとらしいけれど、甘えてくる甘え方。
ほかの人にも同じような感じで甘える。
かと思えば、わがままを言い出す。

「長男くんはさみしいんじゃないかな。」

そう指摘されて、あ、と思いました。

情けない限りです。

長男はサインをたくさん出していてくれたし、
「ママ、あれやって」など、
今までできていたことをあえてお願いすることも増えていました。

甘えたいんだな、と思いながらも
次男の幼稚園の心配や小さくて手のかかる長女に時間も目も手も取られて
長男に期待もして、
長男に甘えて、何もしてきませんでした。

むしろ、
「ちゃんとやってよ、できるでしょ」
と突き放していました。

実は長男は幼稚園でちょっと強い男の子にやられている、という話を聞きました。

以前、少しトラブルがあった子です。
スポンサーリンク

それにかまけて「仲良く過ごしてくれているだろう」とやり過ごしていました。

「幼稚園、どうだった?」と聞いて、「楽しかったよ」で終わるのを
真に受けていたのと、そうであってほしいと流していました。

長男が爆発してしまわないように、
心が壊れてしまわないように、
大切に大切に関わっていこうと思います。

主人が、とりあえずまず俺が話してみるよ、と言ってくれたので
そのお話を聞いてからまた話し合っていこうと思います。

わたしとだと、どうしてもわたしがつっけんどんになってしまったり
ゆっくり話す時間を作れないことでイライラして
長男を追い詰めてしまうように思うので
まずは長男の大好きなパパと話してもらって
長男の気持ちなども少しでも知ることが出来たらと思います。

今、長男はどのように感じていて
どうしていきたいと思っているのか。

今まで大人の都合、わたしのわがままで
見過ごして、ないがしろにしてきていた長男の心と
きちんと向き合おうと、
向き合いたいと思います。

遅すぎることはない。
まだ間に合う、そう信じて。

まだ5歳。
この世に生まれてきてまだ5年です。

それなのにずいぶんとわたしの、大人の価値観を押し付けていたように思います。

スポンサーリンク