長女の幼児タイムデビュー

四月になり、新年度が始まりました。

我が家では長男が進級し年長さんに。次男が入園し年少さんになりました。

そして、長女は今年度から幼児タイムに通うことにしました。

長男の時からずっと通っていたところで、幼稚園前のお子さんが通うお教室・・・と言えば仰々しいですが
遊びや工作、お遊戯などを先生がいてしてくださるところです。

今までは長男のときには次男が一緒に行き、大きいクラスに交じって遊び、
次男のクラスにも最初の数か月は行きましたが、一歳半くらいしか離れていないのですが乳幼児の1歳半は大きく、
わたしも長男を怒鳴り散らしていましたし、決定的なことがあり(これは別記事にて)
辞めてしまいました。

それから長男が幼稚園に入園してからも次男のクラスに通うのはわたしが気が重いのもあり悩んでいましたが、
わたしが嫌だからと次男が経験できるチャンスを奪うことはダメだ!と一念発起し、
次男のクラスにも長女を連れて通いました。

スポンサーリンク

幼稚園の用事や3人の誰かの体調不良などで長男の時よりも通う回数は少なくなってしまいましたが、
楽しそうに遊ぶ次男の姿を見ることができたり、
お友達が泣いていたら「大丈夫?」となぐさめにいく様子をみて、
思い切って通ってよかったと、心の底から思いました。

そんな幼児タイムの長女デビューの回は、最初からスムーズでした。

準備もひとりだけなのでさっと終わり、
長女もまだ抱っこなのでベビーカーに乗せて歩くと、いろんな景色も見えるし、
風も当たって気持ちいいのかご機嫌。

着いても脱走するわけでもない・・・・・

なんだか穏やかでした。

ママさんたちもまだ探り探りなのでわかりませんが、
穏やかな様子です。

ほんとうにママさんたちは学年?によってカラーがあるんだなぁと思いました。

楽しそうに遊んでいる長女をみて、またここでいろんな経験をして、
楽しんで行けることいいなぁと楽しみになりました^^

スポンサーリンク