長女お誕生日 兄弟のお誕生日プレゼント

えりぃです。

先日、長女のお誕生日だったのですが

2月に入ってから

長男と次男は浮かれモードで、

「長女ちゃんのお誕生日にはお年玉で、おもちゃを買ってあげる!」

と、意気込んでいました。

まさか自分たちのお年玉を

長女のお誕生日に使う気だったとは思いもしなかったので

とても驚いたのですが

「こんなときのためにお年玉は取っておいたんだ!」

と、さも「当然」かのように話すので

なんだかこちらの方が恥ずかしくなってしまいました。

子供は3人、それ以外にもクリスマスやら

色々とイベントはあります。

頭の中でソロバンをはじいて、

「だいたい予算はこれくらいだな・・・」

なんて思っていたのですが

自分のもらったお年玉をプレゼントに使おうという発想があったなんて

びっくりです。

しかし、長男も次男も、もちろん長女のものもですが

お年玉はわたしが管理していて

全部それぞれの口座の中です^^;

まぁ、何かを買おうとしたときには

わたしが出そう、

そう思っていたんです。

そうして迎えた当日の朝。

「ママ!銀行でお金を下ろしておいてね!」

「長女ちゃんのプレゼント買うから!」

「プレゼントを買いに行きたいんだけど、小学校があるから・・・どうしようかなぁ」

「ぼくも幼稚園があるから、帰ってきたらおもちゃ屋さんには行けないかなぁ・・・」

本気でおもちゃを買ってあげる気満々だった二人は

朝からハイテンションで話しかけてきます。

どうしたもんかなぁ・・・

と思っていたら、

鶴(長女)の一声が。

スポンサーリンク

「ちょーちゃ(長女ちゃん)、アパーマ(アンパンマン)のチコ(チョコ)ほしい♪」

「それならコンビニで売ってるから買ってあげるよ!」

「ぼくたちで買いに行けるね!!」

「「じゃぁ、ママ!お金下ろしておいてね!!!」」

そうして元気に登校、登園していきました。

帰ってくると、

「買いに行こう!!急いで宿題終わらせるから!!!」

と長男も大張り切り、

次男も「僕も待ってるからね!!」

と行く気満々。

「ちょーちゃも、いく!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「長女ちゃんも行く?いいよ~」

「長女ちゃん、取れないかもしれないし、僕が取ってあげるね」

「手をつないで行こうね、危ないから」

「僕も手をつないであげる!長男くんと僕で手をつないだら危なくないね!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まてまてまてーーーい!!!!!!!!!!

「長女ちゃんも行くのは危ないからママも行くよ」

「「えーーー!やだ!!!!!!!!!!!」」

渋る二人を説き伏せて、

何とかコンビニに繰り出し、

アンパンマンのチョコを長男、次男からと二つ買ってもらい、ご満悦の長女。

次男は長男が

「次男ちゃんにも買ってあげるよ、お兄ちゃんになった日だからね、おめでとう」

とラムネを買ってもらい、

次男が長男に

「ぼくも長男くんに買ってあげる、いつもありがとう」

と、チップスを買ってあげていました。

なんだか子供はとても素直で、純粋で

自分の汚さに嫌にもなりますが

心が洗われるn mjhようでもありました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする