イライラの原因

自分でも驚くほどに今日は久々にイライラしっぱなしでした。

長男の習い事に加えて、週末なので銀行へ行ったり、ホワイトデーのお返しのものを探しに行くことになりお店へ行かねばならなかったり。

そういう時に限って、長男がぐずるのです。

「階段で行く」→時間がかかる
怒られて、後ろをゆっくりついてくる→行くまでに時間がかかる
お店に行くと浮かれて調子に乗る→購入までに時間がかかる・・・・・・・・・・・

と、書いていると時間がかかることに頭に来ていたのか、と思うほどに時間がかかることへの怒りばかりですね(笑)

イライラするときはたいてい、自分が考えるように物事が進まないときです。

それは子育ての場面でなくともそうだとは思いますが、
子育ての場面ですと特に顕著です。

相手は一人の人間で、意思を持っています。
もちろん思い通りに動いてくれるわけもなく、
しかし意思疎通はなかなか思うようにはいかなくて、
そうしてイライラするのだと思います。

イライラした時にはわたしはできるだけその場から離れるようにします。

スポンサーリンク

外出しているときは難しいのでなかなかイライラは収まりませんが、
おうちにいるときにはおトイレへ行ったり、別室へ行き、少しぼーっとします。

そうするとイライラも落ち着いてくるし、
子どもたちもヒートアップしていたぐずりやいたずらも少しトーンダウンします。

そうしてお互いに落ち着いてから、改めてお話をします。

そうすると少しずつですが、子供たちは自分たちでもわからないようなぐずりをしなくなっていきます。

それは子どもに対する甘えかもしれませんが、わたしはそれでまた落ち着いていけます。

イライラしたときの対応はそれぞれかとは思いますが、
大事なことは子どもはもちろんのこと、親である自分がまず落ち着くこと。

そうやって日々を積み重ねていくと、
ふと気が付くと、イライラするほどの思い通りにならない!と思うことはなくなり、
あぁ、大きくなったなぁとうれしくもあり、また少しさみしくも感じるのです。

主人が帰ってきて、少し今日のことを話すと、
「お金がないのもイライラする原因だと思うよ」
と言われました。

・・・・・・・・・・まだあった、イライラすることが・・・・・・・・・

スポンサーリンク