健康でいることが貯蓄にもつながる方法

最近、家計の見直しをするというところから
貯金や保険の見直しをしているのですが→家計の見直し

ファイナンシャルプランナーさんと話していて、

改めて健康でいることは大事なんだなぁと思いました。

我が家が入っていた保険は加入した6年前から見直しをしていなかったのですが

ずいぶんとこの数年で保険業界も変わってきたようで、

もう古いタイプの保険となっていました。

始めに聞いた時は衝撃でした。

だって入ったの、そんな何十年も前じゃないのに??!

じゃぁ、保険ってどれくらいの頻度で入り直すの??!

というか、今実はすごい綱渡りでラッキーだっただけなんじゃ・・・!

医療も日進月歩なのだから、

それをフォローしていく保険もまた日進月歩ですよね。

情勢も変わってきているわけですし。

我が家が入っているものは先進医療の保険ではありませんし、

入院手術のときの保険も疾病が8つくらいしかありませんでした。

いまは1000種類くらいあって、

しかも我が家の場合は保険料は下がるようです。

なんて無駄なお金を・・・・・・・・・

と思いましたが、

今見直したのだからよかったです。

スポンサーリンク

死亡保障などまだまだ検討する余地があるところがたくさんありますが

まず、我が家で大きく変えられるところが医療保障でした。

よく、簡単な手術だから、と日帰りなどで手術を受けて

保険申請すると保険の対象ではなかった、などの

トラブルがあるようなので

ファイナンシャルプランナーさんのお話を聞いてびっくりしました。

しかも婦人科系の多いとのこと。

耳鼻科などもそうですが

「ちょっとこれ取っておきますね~」

くらいの処置でも

手術扱いになるんですよね。

危なかった・・・・・

正直、対象疾患とか対象の手術なんて

しっかり見たこともなかったし、

まぁ、なんだかんだで医療を受けたら

保険は下りるんだろうなぁ

くらいに考えていました。

あぁ・・・・恥ずかしいやら、青ざめるやら・・・・・

もちろん、保険を使うことなく、健康であることが一番ですが。

今は健康で保険を使うことなく過ごしていければ、

払い込んだ保険料が戻ってくるものもあるようです。

貯蓄代わりと健康でいよう!というモチベーションに

つながっていいかなぁと思っています。

学資の代わりになる積み立て型の保険も入っているのですが

どうせなら掛け捨てよりも

こんな風にいい形で戻ってくるのはいいですよね。

まだまだ子供たちも小さいですし、

成長を一緒に楽しみに過ごしていくためにも

健康でいることを大切にしていこうと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする