次男、入園しました

入園式も無事に終わり、

登園するようになりました。

我が家は毎朝早いので

6時くらいから起き出して、3人とも遊んでいます。

寝室で遊ぶ分には、

わたしが起きるか、時間までうとうとすればいいので

基本的に自由にやらせています。

時間になると、わたしは起きだし、

主人のお弁当を作ります。

そして、一緒に3人もキッチンへ移動です。

長男と次男には声をかけて、

お手伝いができるところはお願いをして、一緒に作ります。

彩りを考えて入れるよ、とか声をかけたり、

水筒に氷を入れてもらったり、

おにぎりを握ってもらいます。

そうして主人が出勤すると、

子供たちももうおなかがぺこぺこ!

朝食タイムです。

食べたら、しばらくまた遊ぶのですが、

テレビの番組で

「これが始まったら幼稚園の準備をしようね」と伝えておくと、

「はぁい!次男ちゃん、幼稚園いく!」とうれしそうに手をあげます^^

起きてから2時間くらいして、ようやく登園です。

お着替えも

自分でなんとなくしてみよう

という意識が出てきたようです。

「お帽子、ちょうだい!」

「バッグ、おねがいしまーす」と言って、

自分で「こう?合ってる?」と言いながら

準備をしていきます。

スポンサーリンク

長男が「次男ちゃん、ハンカチを選ぼう」と声をかけてくれて、

ふたりで選んで、

お靴を履いて、バス停へ向かいます。

先生にも「おはようござーまーす」とご挨拶をして、

にこにこで登園します。

あまりにもいい子に登園してくれるので、

かえって反動があるんじゃないか?とか

心配になってしまいます。

ともあれ、楽しく通ってくれているようで、

バスから降りるときには「ママー!!!」と喜びのハグをしてくれます(笑)

何をして遊んだの?と聞くと

「おかあさん」と笑顔で言っていて、

おそらく、おままごとかなぁ?と思っています。

長男は「長男くんは?」と言うので、

長男くんは何をして遊んだの?と聞くと

「あのね、小さい組の子と手をつないで先生のところに行ったよ。

でも〇ちゃんは違う組の子が手をつないでた」

と少し悲しそうです。

きっと幼稚園で年長さんが年少さんのお世話をするのでしょうが、

クラスごととかで動くのでしょうから、

長男と次男が毎回一緒に、とは難しいです。

今までずっとくっついていたのでさみしさもあるのでしょう。

特に長男は次男と離れることに強い心配を抱いたことがあったので

次男のお泊り

余計に、でしょうか。

これからまたどのように成長していくのか、

楽しみでもあります。

スポンサーリンク