身だしなみ

幼稚園に行くと、「〇〇くんのママ、こんにちは」「〇〇くんのおかあさんだぁ~」と声をかけられるようになりました。

今まではすっぴんで出歩くのも当たり前、格好もいい加減なものやひどい時はとりあえずコートで隠して下は着の身着のまま・・・・・のような状態でした。

もともと肌が弱いこともあり、お化粧にはあまり縁がなかったのですが、長男を出産してからは特にひどいです。

ファンデーションもやはり子どもの肌と接触するので極力しないようにしていましたし、
専業主婦になって、人と接する機会も減ったので身だしなみにも無頓着になっていました。

妊娠、出産する前までは身体のラインが出るので、ズボン関係は苦手でひとつしか持っていなかったのに、
今ではスカートを履く機会が激減しました。

お洋服も自分のものを買うなら、幸い妊娠前のお洋服も入るので、子供や主人のものを。
美容院も子どもたちを連れていけるところがあまりないし、
あってもキッズスペースがあるだけだと長女はずっとは難しいし、
長男と次男は飽きて出てきてしまいます。
なので髪は伸ばし放題になっています。

主人にも子どもたちの母親、という風にみられるし、少しは身なりをきれいにすることに
お金と時間をかけてもいいと思う、と言われました。

たしかに主人の知り合いに会うときには妻としての立場にもなるわけですし、
子どもたちにとっても、きちんとした身なりの母親のほうがいいのは当然のことです。

もう少し、身だしなみにも気を遣っていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク