病気

長男が嘔吐下痢症・・・つまりは胃腸炎になりました。

朝3時半から吐き続け、
「頭がごろごろする」
「おなかが痛い」
とお熱も高くなり、真っ赤な顔で訴えます。

子どもが病気をすると代わってあげられないのがツラいです。

自分が苦しい分は我慢してやりすごすしかないのですが、
他の誰か、特に子供が苦しむ姿は見てみて何もできない分、余計に無力さを感じます。

年中さんはずっと休まず(出席停止の病気にはなりましたが)皆勤だったので残念でもありますが、
今は何よりもゆっくりしてほしいと思っています。

次男は朝からせっせと
「〇〇ちゃん、お熱?おなかいたい?」
と、解凍しようと出していたとろろを長男のおでこにあて看病していました。

スポンサーリンク

長女もそれに倣って同じようにおでこにとろろを・・・・・

なんでしょう・・・

心配なのですが・・・

美しい兄弟愛なのかもしれませんが・・・・・・

おもしろくて、少しほっこりして写真を撮りました・・・・・

そのあとも次男はぴったり長男にくっついて離れません。

ぐったりと寝ている長男の横で「〇ちゃんもねんねする」と横になり、
気が付けば一緒にお昼寝をしていました。
わたしも夜中からちょこちょこ起きたり、病院へ行ったりと動いていたので一緒にお昼寝。

これはうつるな・・・・

と今から覚悟をしているところです。

というブログを書きつつも、なんだか頭痛とやや吐き気が。

お薬で乗り切ります。

スポンサーリンク