次男の発表会

先日は次男の発表会がありました。
長男もOBとして?参加することができる発表会でしたので親にも報告。

用事のあった父は来れませんでしたが、母と妹が観に来てくれました。

今まではステージに上がることすら嫌がっていた次男でしたが、
今年度最後、幼稚園入園前の最後の発表会でしたので、
数日前から「〇〇(長男)くんも一緒に行ってくれるからね、手をつないで行くんだよ」と話すと
「わかった!」とお返事はしていました。

お返事だけは威勢がいいんだな^^;・・・くらいであまり期待はしていませんでした。

しかし当日、先生が「〇ちゃん、おはよう~!はい、これ今日つけるお帽子だよ」と帽子を渡してくださると、
おとなしく帽子をかぶり、先生と手をつないで集合場所へ行きました。

わたしはぽかーん・・・・・

そのあとも特に激しくぐずって泣くこともなく、ステージ裏へ。

わたしたちはここで別れて、客席へ行ったのですが、別れる時も泣くこともなく、
いつもは逃げ出したり、わめくので、覚悟をしていただけに拍子抜け。

仲良しの先生と長男と出番を待ち、

いざ!出番!!!!!

出てこないことも覚悟しつつ、客席から様子をうかがっていると・・・・・・

いたっ!!!!

しっかり歩いていました!!!

そして手を振って探しています(笑)

スポンサーリンク

長男もきょろきょろしています。

わたしたちは指定の場所ではなく一般席に移動し観ていたので、(後ろの席の小学生の子たちに見えない、ありえないと言われて気が散ったのです。)
ステージからはわかりにくかったようで、主人と母が一生懸命手を振ってくれていました。
(わたしはビデオ係。)

そして並んだら、ピシッと手を横にして立っています。

おぉお!!!!立ってる!!!!

と、なんとも低レベルですが、ひとつひとつに感動していました。

長男はこういう発表会では嫌がらずにむしろノリノリで、お遊戯やダンスをするので、
つい期待をしてしまいがちですが、
次男はマイペースで、今まではあまり目立つことは好きではなかったようです。

ただ、幼児タイムなどで同じ学年のお友達と接するようになって、お友達と一緒に何かをする、
先生と一緒に何かをする、というのが好きになってきたようです。

結局お遊戯は直前にお帽子を直されたのが自分でやりたかったらしく、すねてしまい、直立不動でしたが、
とりあえずステージまで行ったことに拍手!!!!!

終わった後、長男は「恥ずかしかった~」と言っていましたが、すぐにみんなが写真撮影をしていたらちゃっかり参加していました(笑)
そして、ふとみると次男も(笑)

年度末にいい思い出になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする