お祭り

この春休みは後半は体調も戻ったので、
実家へ行ったり、桜を観に行ったり、お祭りに行ったりしました。

お祭りは神社のお祭りだったのですが、
季節ごとにあるいろんなお祭りにわたしは感動しています。

わたしが今住んでいるところはわたしが生まれ育ったところではありません。

わたしは九州出身で、現在は関東に住んでいます。

食も慣習も、違います。

たとえば、お醤油がこちらは辛かったり、
お味噌も辛めに感じます。

子どもの行事もひとつひとつが違います。

我が家では主人と親と相談して、九州のやり方と関東のやり方を一緒にしています。

スポンサーリンク

きっとそれぞれに意味があって今まで続いてきた慣習だから、
それを無下にすることはできない、と思っているからです。

そんな風にして育児をしていく中で、
季節ごとのお祭りなどを知ることができて、
幼稚園のママさんにはお祭りのたびに「いついつがお祭りだよー」と教えていただけるようになって、
子どもを育てていく中で関東の地に少しずつ、溶け込んで行けているように感じます。

この地で子どもたちを一緒に見守ってもらえて、
一緒に成長をしていけることをうれしく思います。

きっと、ただ生活をしていただけではここまで感じることはなかったと思うのですが、
子どもたちがいて、教えてもらったように感じます。

そう感じるようになった不思議なお話はまた別の機会に。

スポンサーリンク