トイレトレーニング うんち編

あれから次男はほとんどおねしょをすることもなくなり、
本人も臆することなく、パンツで寝ています。

ときどき「少し漏れちゃった」と起きますが
ほとんど濡れてはおらず、おトイレに行って、また朝まで寝る、という状態です。

ずいぶん短期間で成長したなぁと思います。
レベルの低い話かもしれませんけれど、わたしからしたら上出来です。
トイレトレーニング
トイレトレーニング 夜のおねしょ編

最近ではうんちのときにも
「オムツいい?」と聞きます。

まず、穏やかにおトイレで座ってみようか、とおトイレへ誘導します。

座っても出ないときにはオムツにするのですが
先日はとうとう出ました!!!

「わぁーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!すごい!!!!!!!!!!!!!」

とお祭りのように大騒ぎで拍手すると
次男も固まっていた顔がほぐれ、
にこっと笑顔になり、ハイタッチ!!

おしりを拭きながら
「おトイレで出来たからおしりも気持ち悪くないね^^」
と話すと
「気持ち悪くないね!」
と次男もご機嫌♪

ちょうど主人もいたので報告すると
大喜び!
長男と長女も拍手です。

みんなに褒められて、
自分も気持ちよく用をたせたことが満足だったようで
「次男ちゃん、おトイレでできたね!」
と、しばらく言っていました^^

スポンサーリンク

そのあともおトイレに行く!と自分から行くようになり、
座ってできるようになりました。

しかし、やはり座ってふんばる、ということがまだ慣れていなくてうまくできないようで
おトイレでした後も
「じゃぁ、オムツ履こうかなぁ・・・・」
とオムツを履いて、少し残ったうんちをしたりすることもありました。

徐々に慣れて行って、
そのうちうんちをオムツですると気持ち悪いという感覚を覚えていければいいかなぁと思っています。

つい先日はタイミングが悪く、
お出かけの直前に便意があったので
本人も落ち着かず、おトイレでも出なくなり、
慣れたオムツにする、ということが2回ほどありました。

「ごめんなさい、オムツでしちゃった・・・・」
と落ち込んでいたので
「お出かけするよ!って言ってたから我慢しちゃったんだよね。
我慢したらおなかが痛い、痛いってなっちゃうからいいんだよ。
次の時はまたオムツでしてみようか!」
と話すと
「はい!」
と笑顔で答えてくれたので、また次の時にチャレンジです。

大人になってもオムツでウンチをしている人は
そうそういないからまぁ焦らず行こうと思います。

何よりも親の焦りは子どもに伝わると思うので
まずはわたしがどーんと構えて行こうと思います。

スポンサーリンク