梅雨時は特に!子連れお買いもの事情

雨ばかりの日々でお洗濯ものが乾きませんね。

最近はおうちにこもってばかりなので
お天気が少しでも落ち着いたらお洗濯ものは一気に外へ出して
少しでも換気とお洗濯ものが乾くようにがんばっています。

憂鬱な家事の一つのお洗濯は
おかげさまで去年よりもだいぶストレスが減りました。
憂鬱な梅雨の家事

しかし、最近もうひとつ億劫なのが
「買い出し」です。

どうしてもお買い物にはスーパーまで行かないといけないし、
雨降りの日には傘をさして、子どもを連れて、
さらに荷物を持つ・・・・・・・・・・

長男と次男が幼稚園に行っている間に行けば一番いいのですが
長女のお昼寝の時間が午前中2時間、午後2時間。
ちょうどスーパーが開く頃から寝はじめ、
お昼を食べたら、またお昼寝。
幼稚園から帰ってくるころまで寝る、というリズムです。

このリズムだと本人も気持ちがいいようで
夕方のぐずぐずも少ないですし、
眠れていないときに、さらに長男、次男が帰ってきてにぎやかになると
これに長女のぐずりが混ざって、すごいことになります。

なのでお互いのためにも長女のお昼寝はできるだけ寝かせてあげたいと考えています。

そんなこんななので
我が家のお買い物は基本的に3人の子供を連れて行きます。

30分ほどのお買い物でも帰ってきたらぐったりで、
それでも気持ちを奮い立たせて、
急いで買ったものを冷蔵庫や冷凍庫へしまい、
今日今日使うものはキッチンへ・・・・・・・・・・・

そこで電池が一気に切れてしまい、
しばらく、ぼーーーーーーっとしてしまいました。

ほんとうに10分はぼけーーーーーっとしていたと思います。

文字通り、魂が抜けていたのです。

「ママ、お茶ください」
と言われて、ハッと気が付き、
「あぁ、お茶ね・・・・」
と言いながらお茶を入れました。

これからまたお夕食の下ごしらえ、そして作っていくのか・・・・・・

スポンサーリンク

そう思うと、まだやってもいないのに、
どどどっと疲れが押し寄せて、
もう休憩・・・・・・と座って、わたしもお茶を飲みました。

一生懸命お買い物に行って、
最近は食の安全のこともあるので
ただ安ければいい、ではなくきちんと吟味します。
それは子どもたちの口に入るからです。

そうしている間にも長男や次男を連れて行くときには
お菓子売り場やらうろちょろしています。

そうして怒り狂いながら、ささっとお買い物をするので
買い忘れも多々・・・・・・

どうにかしたい、
出来るなら手抜きをしたい・・・・・

なんて考えていたら、実家が宅配を頼んでいました。




パルシステムなのですが、
我が家も分けてもらうことがあるのですが
安心なものを提供してあるのはもちろんのこと、
アレルギー対応のものも用意されています。

卵アレルギーの長男にはありがたい食材も
実家で長男用に、と用意してくれていたりして
ほんとうに感謝です。

そして長女の離乳食の時には面倒だった下ごしらえが
何としてあるうえにもう冷凍までしてある状態のものもありました。

最近で言えば、骨が取り除かれているお魚など、
骨があるからどうしても手間を考えて
主人がいない夜には避けがちだったお魚も
気軽に上げることが出来て
実家からもらってきたときにはありがたかったです。

なにより、自宅まで配送してもらえる。

梅雨時のお買い物も、これから暑くなる時期のお買い物も
寒くなってきてからのお買い物も
子どもを連れて行くお買い物も
とっても大変なんです。

それが自宅まで配送してもらえるし、
注文もじっくり見ながら注文できるのならば
買い忘れもなくなるし、いい!!

下ごしらえなどの時間も短縮できて
その分ゆとりを持って夕方のバタバタを乗り越えることが出来そうです。

スポンサーリンク