長男、次男の進級テスト。一生懸命だから花丸!

えりぃです。

月末になり、

長男と次男の通っているプールで

進級試験が行われました。

毎月あるのですが

長男と次男は、

テスト前には主人にお願いをして

特訓をしてもらいます。

「パパ!テストがあるからプールで練習したい!!」

とお願いをするのです。

わたしが泳げないのでプールは主人の専門に。

そうして、長男と次男は級を進めてきていたのですが

長男はここ数か月ずっと不合格でした。

そして先月にはとうとう次男にまで抜かされてしまいました。

下の子が上の子を超えた日

「もう辞めたい・・・」と漏らすようになり、

先生から毎日怒られていたこともあり、

先生のやり方。毎日怒られてくる長男

「なんで僕は出来ないんだろう・・・・」

「一生懸命真面目にやっているのにできないなんて、

僕はダメだ・・・・」

と言うようになりました。

「一生懸命やっていたら力は付いて来るんだよ」

と話しながらも

形(合格)にはなっていないし、

学校でも自分のやることなすこと怒られる。

自信をすっかり無くしていたんです。

なので、どうアプローチをすることが長男にとっていいのか、

ずっと考えていました。

状況が変わってきたのは担任の先生と面談をした後からです。

小学一年生 長男の担任の先生と面談

先生から褒められることも増えてきて、

「うれしいから、もっとがんばる!」と、

字も丁寧に書くようになり、

宿題も集中してやるし、

間違えたら「もう一度やってみる」と自らもう一度やってみる。

とてもスムーズなので

宿題量は変わらないのに時間は30分ほど短縮されるようになりました。

さらには間違いもなくなってきたので

長男自身も自信が出来てきたようでした。

あとは、プールだ。

そうして迎えた月末。

主人は風邪をひいていましたが

長男と次男のためにプールへ練習に行きました。

次男はバタ足が出来なくて、前に進まないのです。

本人も普段のレッスンが終わって出てきたら

「出来なかった・・・難しい・・・・」

と半泣きでしたが

練習でもやはりまだ出来なかったようです。

ただ、次男はまだ年中。

焦ることもありません。

「次男ちゃんはまだ年中組さんだから

ここまで出来ても十分すごいんだよ、

まだまだいっぱい練習できるからね」

そう、言い聞かせましたが

本人は「もっとがんばりたい!」と言います。

主人も

ダメだったら責任を感じる・・・・

と言っていました。

当日。

「一生懸命頑張れば花丸だよ!」と

送り出しました。

長男には、さらに

「落ち着いてゆっくりとね」

と伝えました。

次男はやはりバタ足が出来ていないので進みません。

でも、どんどん周りと離されても、

周りに追い抜かれて、置いて行かれても

最後まで頑張って泳ぎ切りました。

途中であきらめることもなく、

前だけを向いて、泳ぎ切りました。

もう、大きな拍手ものです。

帰ってきて、

結果は不合格。

スポンサーリンク

泣きそうで、でも

「ママ、次男ちゃん、一生懸命やったよ、花丸?」

「もちろんだよ!!ちゃんと見てたよ、

最後まで一生懸命諦めずに泳いだもんね、花丸!!」

と言うと、

「うん、でもやっぱり僕は悔しいんだ、合格したかった」

と涙声で話します。

「そうだね、悔しいね。

次!また合格できるようにしっかりと練習をしていこう!」

そう話すと、

ようやく「うん!次だね!僕3月は頑張りたい!!」

と赤い目をして笑ってくれました。

「そのままのあなたが一番」

そう伝えたかったのですが

難しいなぁと感じましたし、

本人の「悔しい」気持ちも大事にしたかったし、

うまい対応が出来たとは言えませんが

諦めないあの姿は

わたしも背筋がしゃんとなるような、

見習いたいと思う姿でした。

長男は一度泳ごうとして、

一度やめ、

自分のペースを持ち直し、

落ち着いてテストを受けました。

「大丈夫そうだな」

見ていて、そう感じました。

結果は合格!!

笑顔で出てきた長男の頭を撫でながら

「がんばったね!うれしいね!」

と伝えると、

「うん!頑張ってきたから合格出来たよ!

辞めないでよかった!!」

とうれしそうに話してくれました。

気持ちが違うとこうも違うのか、

そうまざまざと見せられるテストでした。

主人も喜んでいて、

大盛り上がり!

・・・・・・・・・・・・・・・・

とも行かず、

お友達や次男が不合格だったので

長男もトーンは少し控えめ、

次男も泣くのを堪えて帰宅しました。

数字で評価されてしまったり、

合格不合格で分けられてしまったりしてしまいますが

「一生懸命取り組むあなたが一番だよ」

と伝えていけたらいいな、と思います。

ちなみに水着も小さくなってきました。

新年度に向けて新調しないといけないかなぁと思います。

これもまた成長ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする