長男の失踪

お遊戯会を明日に控えたある日の夕方、長男が失踪しました。

きっかけはささいな兄弟げんか。

おもちゃの取り合いです。

車で遊んでいたのですが、
馬乗りになりすごい形相でたたく、というより殴る・・・

わたしもかっとなり、
「そんなにもめるならもう遊ぶのはやめなさい!終わり!お片付け!!」と怒鳴ると

「ママがいるから遊べない!」と5歳児の反抗。

では、ママはいなくなります、と用事もあったので出ようとすると
慌てて「〇〇くんが出ていく!」と。

いつも玄関の外に置いているベビーカーに乗って、
少ししたら落ち着くので

「どうぞ」

と言いました。

これがわたしの判断ミスでした。

長男は階段で下まで降り、
大通りを渡り、
おトイレを借りようと薬局へ行ったけれど借してくださいと言い出せず、

外へ来たら、
お友達が自転車で通ったので追いかけてお友達のおうちへ。

オートロックで入ることができず、
おなかがすいたのであんまんを買おうとコンビニに入るも
お金がないから買えないんですよと言われて出てきて、

パパの会社へ行こうと
1キロ以上もの道のりを自宅を通り過ぎて歩き、

会社は扉が閉まっていたから戻ろうとしたときに、
やっぱりおなかがすいてレストランに入ろうとしたけれど
お金がないから怒られると思って、チャイムもなったし・・・と帰路につくも

オートロックが高い位置にあるため押せず、
うろうろしていたところを保護されました。

約2時間。

歩いた距離は3キロくらいになっています。

その間、主人とわたしと次男、長女で探し回りましたが
限界があり、警察へ届け出たのがいなくなって40分くらい。

近くを探していたのにニアミスでした。

スポンサーリンク

普段から歩いて移動をしているので
道はわかっていたと思うので
主人の会社、駅、幼稚園、
お友達のおうち、お気に入りの公園など
広範囲を探しましたが見つからず。

おそらく道路の反対側を歩いていた、など
ほんとうに少しの差で会わなかったのだと思いますが
頭は焦りでいっぱいでした。

はじめは
「マンションの下まで階段で降りたんだな」
とか
「オートロックを入ることができなくて外をうろちょろしてるんだな」
とか
イライラの方が大きかったのですが
少し探しても見当たらないことにあせりました。

まだ長男は5歳。
連れ去られても抵抗はできないだろうし
手を引いて行かれても
「あぁ、その人の子供なのかな」と
思われるかもしれません。

何より、人見知りをしないので
ついて行ってしまわないかが心配です。

事故も考えられます。

もちろん交通事故ならば騒ぎになっていると思うので
ないと思いますが
例えばマンションからの転落など、
なきにしもならずなのです。

警察の方に、
どんな形であれ、「発見」したら110番してください。

もし他県に行っていたとしても
他府県の警察が動きますので大丈夫ですよ。

と言われました。

どんな形であれ→生きていても死んでいても
もし他県に行っていたとしても→連れ去られていても

とわたしの頭の中で変換されました。

無事に見つかって、
オートロックの外にいた長男をみて、
ほんとうにただただホッとしました。

本人は怒られると思ったようで固まっていたし、

次男が「長男ちゃん!!!」と駆け寄って抱き着いた時も
払いのけていましたが・・・・

改めて、5歳児の力を甘く見ていた自分と子どもに脅しをかけていた、
そしてそれはもう通用しないのだと痛感させられました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする