いつの間にか字が読めるようになっていた次男。計算もひらがなも興味から。

びっくりしたことなのですが、
先日電車で遠出をしたときのことです。

「ママ、次はかんだ?」
「うん。そうだよ」
「ママ、次はとうきう?」
「ちいさい”ょ”はつまるんだよ。とうき”ょ”う」

そこで気が付きました。

あれ?駅の名前を読んでる????

てっきり放送を聞いているか、
有名な山手線だったので
電車好きの長男がよく駅名を言っているので
知っていたのかと思っていたんです。

なじみのない、遠い駅ですし、
なんでわかったんだろう・・・・?
くらいだったのですが、

「そうなんだ。次男ちゃん、わからなかったよ」
の一言で、
「やっぱり!!」
と理解できました。

それからは電車好きの長男と一緒に
駅名を読みながら進んでいきました。

「しん・・・・なぁに?ここ、長男ちゃん」
「しんばし、だよ。
”は”に、点々がつくと”ば”になるんだよ」
「そうなんだぁ、ありがとう!長男ちゃん!」

そうやって長女がぐっすり眠っていたのもあり、
時間もたっぷりあったので
品川まで行きました。

「た・・・ま・・・・さ?」
「残念!反対は”さ”なんだけど、ここは”ち”。
た。ま。ち。だよ」
「そうなんだぁ!」

と、とても楽しそうです。

いつの間に読めるようになっていたんだろう・・・・
と気が付きませんでしたが

考えてみると、
長男と一緒に宿題の時間はお勉強をしているし、

お風呂に入っているときには
ひらがな表を見て
「これは”あ”だね。次男ちゃんの好きな”あいすくりーむ”の”あ”」
とか言っていました。

絵も描いてあるので
ひらがなを理解して話している、
という意識がなかったので
「そうだね~」
と聞き流していましたーー;

子供の理解力はあなどれませんね。
正直、舐めていたと思います。

同じように
「ママ、1たす2は?」
と聞いてきたので
「なーんでしょ?」
と聞いたら
「3!」

・・・・・・・!!!!!!!!!合ってる!!!!!!!!!!!!

さらに、
「ママ、つぎはね、2たす1は?なーんだ?」
「なんだと思う?」
「3!3なんだよ!すごいよね!」

スポンサーリンク

逆も理解している・・・・・

これは長男よりもきちんと理解しているかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】学研 木製 100だまそろばん
価格:3856円(税込、送料無料) (2016/12/25時点)

思わず、学研のそろばんの玉のような知育玩具を
クリスマスプレゼントに!と思ってしまいました。
(もう用意済でした・・・)

何より本人が「たのしーい!!!」
と言っているので
楽しい遊び、ゲーム感覚で
取り組んでいるんだなぁと思うと
子供の吸収って計り知れないほど早くて
ほんとうにスポンジみたいだ、と思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする