1歳長女の髪の毛事情

長女も1歳8か月になりました。

考えてみたら、長男が1歳8か月の時には次男が産まれて
こんなに小さかったのに、もうお兄さんになっていたのです。

次男に比べて大きく感じましたし、
それに伴って期待もどんどん大きくなっていったことを思い出します。

ところで、そんな月齢になってきた長女は
髪の毛が薄いなりに、伸びてきました。

ここは女の子。
以前からのあこがれの髪の毛をキレイにする・・・・・
と言いたいところですが
なにせわたしは不器用です。

どうしよう・・・・・

しかし、パイナップルヘアーには憧れる・・・・

と、悶々としていたら
以前も出来ていた耳の湿疹がひどくなってしまいました。

ただれて、じゅくじゅくしています。

髪の毛も伸びてきたので
汗もたまりやすくなっていたのかなぁと思います。

そうして、ある日の朝、そのじゅくじゅくした湿疹が髪の毛に
こびりついていたのを発見・・・・・!!!!!!!!!

衝撃を受けて、
不器用だから、とか言い訳をしている場合ではなく、
なんとかせねば・・!!

と思い立ったのです。

とはいえ、髪の毛をいじろうとすると
必ずと言っていいほど、長女は嫌がり、
髪の毛を結んでいたゴムも取ってしまいます。

なので、ここは工夫をして髪を結ぶ。
か、切る。
の二択になります。

スポンサーリンク

長女が七五三のときにキレイに髪の毛をセットしたいという
わたしのエゴですがあこがれがあるので
髪を切る、という選択肢は消去。

となると、工夫をして髪を結ぶことになります。

まず、ゴムを取ってしまうので簡単に取れないゴムを使うことを考えました。
100均に売っている細いビニール製のゴムで結ぶことにしました。

案外取れなくていい!!

髪型は湿疹もあるので耳を出す髪型、ということで
二つ結びを頭の上のほうでしました。

結んでしまうと、涼しくなったこともあるのか
そこまでいじることもなくなりました。

ちょうどまたお天気の時期が続き、
昼間に日当たりのいいところにいたり、
少し動き回る遊びをすると
まだまだ汗をかいてしまうので
結べるようになって、あっという間に湿疹もキレイに治りました。

湿疹は治ったのですが
暑さもあるので、髪の毛を結ぶことは続けていくことにしました。

まだまだ髪の毛も薄いので三つ編みなど複雑な髪型はもちろんできませんが
憧れのパイナップルヘアーをしてみました!

長女が気に入ったシュシュで上のほうの髪の毛を結ぶだけなのですが
シュシュの色がアクセントになって
お洋服を選ぶこともさらに楽しくなりました^^

ハロウィンの時にはどんなコーディネートにしようかなぁと
今から楽しみです♪

長男次男ももちろん楽しいのですが
男の子だけでなく、女の子も交えたコーディネートもまた楽しいですね^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする